« 書評<そうだったのか!中国> | Main | TA-7C Day1st »

AV-8B Completed

キャノピーを汚してしまったのですが、とりあえずハセガワ1/72AV-8BハリアーⅡ”イタリア海軍”、完成にしておきます。
2007_0718harrier0023
ハリアーはジョンブルの意地が作り上げたS/VTOL(垂直離着陸)戦闘機。AV-8Bはそのハリアーをマクダネル・ダグラス社がメインコンストラクターとなりリファインした第二世代のハリアーです。ペガサス・エンジンをはじめ、機体はほぼ刷新されており、飛行性能も”真に実用機になった”と評価されるほどです。イタリア海軍はフォークランド紛争での活躍に注目し、ハリアーを小型空母とセットで導入した海軍の1つ。ジェゼッペ・ガリバルディに乗艦するAV-8Bは機首にAN/APG-65とFLIRを搭載した”レーダー・ハリアー”と呼ばれる最新の改良型です。
2007_0718harrier0024
ハセガワの1/72AV-8Bシリーズは比較的新しいキットですが、その目線で見るとかなりツラいデキ。特に胴体とLERX、主翼の接合部分はかなりのサンディングが必要です。その他、脚は4本あるし、排気口は4つあるし、6本あるパイロンは押し出しピンが目立つし、キャノピーもスライド金型でΩ型に抜いてあるのでパーティングライン消しが必要だし、ということでもうヤスリばっかかけてました。
2007_0718harrier0009
ボーナス直後ということで(笑)、アンテナ類・コクピット・チャフ/フレアーディスペンサーはエデュアルドのエッチングで武装。ホントはもっといろいろなところがエッチング化されてもよいのですが、完成優先で目立つところに使っています。
塗装はアメリカ海兵隊のカウンターシェイド塗装から上面のガンシップグレイを抜いた、ごく標準的なもの。ラダーに動物の足跡があるのですが、どんな由来があるのかは不明。
武装はGBU-16とレーザーターゲティング・ポッドをウェポンセットからチョイスして搭載させてやってます。参考にしたJウイング誌の写真はさらにマーべリックを搭載しており、イタリア海軍、意外と最新兵器を揃えてます。
2007_0718harrier0028
今回、予定がない3連休でなんとか1機、ということでダッシュをかけたのですが、かえって締め切りを設けたことが作業の粗さにつながり、大反省。締め切りのある模型誌のライターさんの苦労がしみじみ分かりました。
やっぱり、趣味はマイペースが一番です。
さて、キャノピー取り寄せた後、次いってみよう。

|

« 書評<そうだったのか!中国> | Main | TA-7C Day1st »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんは
イタリアがハリアーをもっていたとは
知らんかった(汗
ご苦労されたようですが、
ぎっちりとした密度感があって
なかなかカコイイですね!
こういうのもいいなぁ。ウンウン。

Posted by: ドカ山 | 2007.07.20 at 00:25

>ドカ山さん
意外とイタリア、特徴的な装備を持っていておもしろい軍隊です。
ハリアーは普通のジェット機のようにツルっとしていないので、機械の感じが濃厚な期待ですよね。

Posted by: ウイングバック | 2007.07.21 at 14:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 書評<そうだったのか!中国> | Main | TA-7C Day1st »