« F-18F Day1st | Main | F-15DJ Day4th »

F-15DJ Day3rd

なあ、今日だけはオレのことをマスキング王と呼んでくれよ・・・ガク。
というわけで、エアブラシ吹き終わったときには、汗かいて水分不足で死にかけてました。その過程を記録。まず、F-15Jの基本塗装を吹きます。
2007_0812f15dj0002
使用したのは最近お気に入りのガイアの現用機用限定色。オーバースプレーするので大雑把に塗り分けます。その後、マスキングして排気口周りのシルバーを吹きます。
2007_0812f15dj0004
焼けた感じを出すためにクレオスのシルバーを吹いた後、クリアーオレンジを吹き重ねています。
飛行教導隊のF-15DJは機体上面は様々なカラーをオーバースプレーするためか概ねキレイなのですが、下面は通常仕様同様の汚れが目立ちます。なので下面のみ、自衛隊機独特のパネルラインを残したウェザリングを施します。前回のF-4EJの反省を生かし、マスキングゾルを塗布した後、フラットブラックではなくスモークグレーを吹きます。排気口付近のシルバーに吹き重ねるのにもちょうどいいです。
2007_0812f15dj0006
これにて下面は終了。さて問題の機体上面。教導隊のF-15DJは塗装を剥がすことを考えて、エルロンの縁などをマスキングして敵味方識別用のカラーをオーバースプレースプレーしています。このキットではその部分がデカールで再現されていますが、いまいち色に納得できないので、実機同様にマスキングして上面色を吹きます。マスキングテープはクレオスから発売されたばかりの1mm幅のカッティングテープ。
2007_0812f15dj0007
その他、コクピットやアンテナなどをマスキングして、ダークグレーを吹きます。指定はH331ダークシーグレーですが、実機写真と比べるとブルー成分が足りないような気がするのでエアスペリオリティブルーを少し足してやっています。
2007_0812f15dj0011
なんとか狙い通りに塗装できました。クレオスのマスキングテープ、使えますねえ。
それにしても疲れた。

|

« F-18F Day1st | Main | F-15DJ Day4th »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

相変わらず、作業早いね(笑)。
クレオスの1mmマスキングテープは、便利ですね。
ワタシも愛用してます。
で、この調子で週末には完成っすか!?

Posted by: Kazu | 2007.08.13 at 10:09

へぇ~!
こんな便利なマスキングテープあるんですね!
エアブレーキ周辺とかはどうすんだ?と教導隊の写真見ながら思ってました。

Posted by: おにへい | 2007.08.13 at 11:31

>Kazuさん
いやいや、このテープ貼るの結構時間かかってるんですよ。
週末までになんとかしたいですね。

>おにへいさん
くるくる巻いたテープよりも、カットシートから切り出すので簡単です。ぜひともお試しください。

Posted by: ウイングバック | 2007.08.13 at 21:22

おお、これは見事な塗り分けですね。
是非とも完成品を拝見したくなりましたよ。

幅の細いマスキングテープだと、Rをつけることも可能なので、私も愛用してます。
メーカーは忘れてしまったけど、クレオスではなかったなぁ。

エアブラシで吹いた後、マスキングを剥がす時ってドキドキしませんか?
結果を見たいけど、ちょっとコワイ・・・みたいな(笑)

Posted by: ししゃも | 2007.08.14 at 17:15

>ししゃもさん
マスキングを剥がすときのドキドキ感、よーく分かります(笑)。
そーか、細切りの太いマスキングテープをすのまま使わずに、Rの部分は細切りテープで境目を作ってやればいいですね。
今度実践してみます。

Posted by: ウイングバック | 2007.08.15 at 19:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« F-18F Day1st | Main | F-15DJ Day4th »