« F15DJ Day2nd | Main | F-15DJ Day3rd »

F-18F Day1st

ちょっと個人的なグチから。
ブログでプラモ製作記やってると、自分のための趣味の記録から、少数とはいえチェックしてくれている人を意識してしまい、いろいろと迷いが生じる時期がときどきあります。好きなものを作ればいいのに、新商品チェックとか、企画モノとか、ウケ狙いとか、時節モノとか、いろいろ考えてしまう。特にわずかな連休で一気に作業をこなせそうなときには。キットの山の前で考え込んでしまい、静岡遠征以来保ってきたテンションが下がってしまう。これはイケない、自分は最新鋭機ダイスキのミーハーだったはず、と思い直してコレ行きます。
00844
ハセガワの1/72F-18Fスーパーホーネット。ドクロマークでお馴染みのJollyRogersです。早速組み立て。
2007_0811f18f0024
上品なリベットが打たれたパーツは、2時間ほどでこの状態に。ホーネット特有の複雑な面構成のため、分割も複雑なのですが、垂直尾翼の付け根当たりの後部胴体のパーティングラインに少量にパテが必要なほかは、難なしです。
ただHobbyBossのコルセア作った後だと、モールドがなんとなくダルい感じがするんですね。1/72ならあれこそがオーバーな表現で、ハセガワあたりの方がスケールなりの正解のような気がするし。バランスとは難しいものです。

|

« F15DJ Day2nd | Main | F-15DJ Day3rd »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

おはようございまーす。
やっぱし自分の作りたいものを気の向くままに作るってのが一番楽しいですね。
気分が乗った作品って、やっぱし放つオーラが違うと思います。ジョリー君期待してます!

Posted by: かぽう | 2007.08.12 at 08:58

>かぽうさん
励ましの言葉、ありがとうございます。
オーラ、確かにあの白いヤツには立ち上ってましたね(笑)。

Posted by: ウイングバック | 2007.08.12 at 19:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« F15DJ Day2nd | Main | F-15DJ Day3rd »