« <なかのひと>アクセス解析の結果 | Main | 書評<進化の設計者> »

P-X初飛行

国産の次期対潜哨戒機、川崎製のP-Xが初飛行に成功した。

Ngy200709280007
(画像貼り替えました)

リベットの不良などでスケジュールが遅延していたP-Xが初飛行。まずは一安心。機体、ターボファンエンジン、アビニオクス、ASW機器すべてが国産で今後も不具合もいろいろ出てくるだろうが、就役にむけて事故がないようにまずは祈りたい。

ここからは妄想。アメリカ海軍はP-8を開発遅延によりキャンセル、日本は武器輸出規制を解除してP-Xをアメリカに輸出(もしくはライセンス生産)、生産機倍増により単価低下。技術導入のバーターでラプたんを導入・・・とかなんねえかなー。

|

« <なかのひと>アクセス解析の結果 | Main | 書評<進化の設計者> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

 なんねぇなんねぇ・・・なると面白いんですけど。orz

 貼ってあるキャプ画像だと、ANAの特別色か?とか思っちゃいますね。(^◇^;)

Posted by: KWAT | 2007.09.28 at 21:51

>KWATさん
>ANAの特別色
それはエアライナー並みにスマートだという褒め言葉でいいんですよね(笑)。

Posted by: ウイングバック | 2007.09.29 at 08:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« <なかのひと>アクセス解析の結果 | Main | 書評<進化の設計者> »