« 書評<怪魚ウモッカ格闘記> | Main | 陸自丘珠駐屯地記念行事に行ってきた »

F-14B Day3rd

ワケあってうpする時間があまりなかったのですが、チョコチョコと次作、始めてました。
2007_1006f14b0007
よってDay3rdあたりから始めます。お題はハセガワの1/72グラマンF-14Bトムキャット。"JollyRogers"を3機種並べるという、夏真っ盛りにライノ作ったときからの計画の中間点です。
ハセガワの1/72のトムキャットは映画「トップ・ガン」後のバブルのときに新発売された全面スジ彫りのキット。精密さと多くのタイプ発売を実現すべく、過剰に分割されたパーツが箱にギッシリ詰まってます。ワタクシ、パーツを全部切り取ったランナーをゴミ箱に突っ込むのが無上の喜びなんですが、なかなかパーツがなくなりません(笑)。
おまけに大物パーツの合いもパチピタとは言えず、パテがけっこう必要。おまけにスジ彫りが浅いので、サンディングに気を使います。
かと言って、こないだのライノはなんだかプラモとしてなんだかあっさりし過ぎだと思うし、ホントにバランスって難しいもんです。

|

« 書評<怪魚ウモッカ格闘記> | Main | 陸自丘珠駐屯地記念行事に行ってきた »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

>>ランナーをゴミ箱に突っ込む
思わずココに反応してしまいました(笑)
そして完成した時に箱を潰すのですが、これがまた至福のひと時だったりします。やっと一個減ったァ・・・って。

だがしかし!
一個完成させる間に、何故か4~5個くらい新しいキットが増えている訳です。悲しい性です。
嗚呼、無限ループ・・・(゚∀゚ )アヒャ

Posted by: ししゃも | 2007.10.14 at 21:50

>ししゃもさん
ワタシも1個作るよりキットが増える速度が速いです。無限ループよりタチが悪いっすね(笑)。

Posted by: ウイングバック | 2007.10.15 at 09:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 書評<怪魚ウモッカ格闘記> | Main | 陸自丘珠駐屯地記念行事に行ってきた »