« 書評<進化の設計者> | Main | 書評<ローバー、火星を駆ける> »

先進技術実証機、スケールモデルでフライトテスト

防衛省技術研究本部が開発を進めている先進技術実証機<心神>のスケールモデルが1日、十勝管内大樹町の多目的航空公園で報道陣に初めて公開された。

5559_1

目視観測とかなんとかいろいろあるんだろうけど、ステルスを名乗るからにはもう少しインパクトのある塗装でもいいと思うのだが。F-2のころからカラーリングにまったく工夫がない。
それとそのコクピット後方の膨らみははどーなんだろう。モックアップのときは「予算切り詰めのためF-1から流用」というのを知って涙滴形キャノピーでないのを納得したのだが、スケールモデルでも形は一緒ということは、しばらくはこのまま行くのだろうか。
まあいろいろと疑問はあるが、ラプたん獲得のためのカードとしても有効なので、がんばってフルスケールの実証機製作まで進んでほしいところ。スケールモデルでも、ノズルのパドル使ってポスト・ストール・マニューバできるのかな?それなら航空公園で張り込んでみる価値もあるかも、と思うのだが。


|

« 書評<進化の設計者> | Main | 書評<ローバー、火星を駆ける> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

 実験機の背後に写ってるやつらも気になりますねぇ。( ̄ー ̄)

 航空公園もいいですが、室蘭港も佳きトコロになる可能性がありやなしや?

■ 空母キティホークの室蘭入港、市議会でも賛否両論
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2007/09/19/20070919m_03.html

Posted by: KWAT | 2007.10.04 at 01:29

>KWATさん
最近忙しくて地元ニュースを見ていなかったので、情報をありがとうございます。
しかし、なんでこう、お決まりの反対意見が出てくるんですかねえ。少なくとも、核なんてのは積載してないのは分かり切ったことなんですが・・・。

Posted by: ウイングバック | 2007.10.04 at 22:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 書評<進化の設計者> | Main | 書評<ローバー、火星を駆ける> »