« 書評<図書館戦争> | Main | 書評<老ヴォールの惑星> »

5000thPhantomⅡ Day4th

5000thPhantomⅡはこの週末で全体塗装。
キットにはデカールも付属していますが、色味がかなり違うので使い物にはなりません。まずは全体にクレオスのクールホワイトを吹いてブルーを吹くためにマスキング。
2007_1216f45000th0001
クレオスのクールホワイト、確かに隠ぺい力は高いです。付属のデカールをコピーして型紙代わりにしてマスキングテープをカット、マスキングをしています。濃いブルーはH5ブルーにホワイトを加えて調色。
2007_1216f45000th0003
いったん全部マスキングを剥がして、次は薄い方のブルーを吹く。こちらはライトブルーにホワイトを加える。
んで、吹き終わった後はこうなる。
2007_1216f45000th0005
書くと簡単なんですが、マスキングテープを剥がすときに垂直尾翼の塗装が下地のサーフェサーごと剝がれりトラブルの連続。といっても自分のせいですが。手抜きしてメッキシルバーの上から直接重ね吹きしたのがいけなかった。メッキシルバー自体はマスキングに強いのですが、塗面が平滑になるためと溶剤が違うため塗料が食いつかず、重ねて吹くと簡単にペリペリ剥がれます。完全修復は自分のウデではできそうにないので、カラーだけエアブラシでのせてます。写真や例会でガッタガタの垂直尾翼を見てもツッコミはなしでお願いします(泣)。その他、細かく言えばいろいろあるのですが、完成しそうにないのでそのままデカール貼りへ。
2007_1216f45000th0006
この後クリアーを重ね吹きしていきます。

|

« 書評<図書館戦争> | Main | 書評<老ヴォールの惑星> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

朝焼けの中を飛ぶボックスアートとは
また違った印象です。
実にさわやかなマーキングだったのですね。
もう一息で完成しそうではないですか!
頑張って下さいませ

Posted by: ドカ山 | 2007.12.16 at 23:47

「付属のデカールをコピーして型紙代わりにしてマスキングテープをカット、マスキングをしています」
この場合、型紙は両面テープ等で貼り込むのですか?

Posted by: おにへい | 2007.12.16 at 23:53

>ドカ山さん
さすがドカ山さん、いいとこをつきます。
クールホワイトのせいか、どうも爽やかすぎるんですよね。
スミ入れはしないつもりだったんだけど、考え中です。

>おにへいさん
コピー紙が上質紙なら、マスキングテープを貼ってもはがせるので、カットしたマスキングテープを紙から剥がしてそのまま貼ってます。

Posted by: ウイングバック | 2007.12.17 at 19:55

綺麗ですね~。
私はこのままが好きです。

空自の整備の友人がいるのですが、綺麗に保つのはたいへん難しいとのこと。
でも、綺麗なままがいいな~。

Posted by: 高○ | 2007.12.17 at 19:59

>高○さん
そう言われると、ますます迷うなあ(笑)。
ギリシャ空軍のF-16なんか見ると、自衛隊機がいかに大切されているかよく分かります。

Posted by: ウイングバック | 2007.12.17 at 21:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 書評<図書館戦争> | Main | 書評<老ヴォールの惑星> »