« 書評<新左翼とは何だったのか> | Main | F/A-18C Day2nd »

F/A-18C Day1st

MMDの例会で今年の抱負を「日本一早い新商品レビューの掲載(1/72ジェット機という狭い範囲ですが)を目指す」と発表してしまったので、早速いきましょう。
2008_0209f18c0011
アカデミーの完全新金型の1/72ボーイングF/A-18Cホーネットです。超メジャー機ですが、どのメーカーも金型が古く一長一短あるので、アカデミーのこのモデル化はなかなかのグッドチョイスです。クレオスの正規輸入が遅れているという話なので、ジャーマンホビードラの通販で取り寄せてます。
2008_0209f18c0012
主要部品はスジ彫りとアッサリめのリベット処理。ディテールもしっかりしています。もちろん2シーターとのコンバーチブル前提なので、いずれ発売されるでしょう。
2008_0209f18c0018
F/A-18Cの最新アップグレード版をモデル化しており、機首のIFFアンテナや背中のアンテナもモールド済み。カナダ空軍あたりのA型に戻そうとすると削り落す必要がありますが、この場合、足すよりは引く方が簡単なのでよしとしましょう。メジャー機なので別売エッチングも豊富にあり、、さらに秘密兵器も取り寄せているのですが、ここはアカデミーに敬意を表してまずはストレートで組みます。んで、6時間後。
2008_0209f18c0019
エアブラシ吹き一歩手前まで。ホーネットの機体形状ではどうしても部品分割が複雑になってしまうようで、パチピタとはいきませんが、パテ及び瞬着で埋める隙間は胴体上部などごくわずか。武装は各種セットされているので、AIM-9LとGBU-12およびFLIRポッドなどチョイスして、塗装に進みます。

|

« 書評<新左翼とは何だったのか> | Main | F/A-18C Day2nd »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
と,言うことはアレを使ってあんなのやこんなのも次に控えているのですね。
楽しみですねェ~

Posted by: mikami | 2008.02.09 at 21:51

 ワタシも今日、ドラに行ってひとつ入手してきましたよ。製作記をwktkしつつ読ませていただきますね。(*´∀`*)

Posted by: KWAT | 2008.02.10 at 02:19

>mikamiさん
F-18をどう料理するかはもう読まれているようですね、

>KWATさん
ドラの在庫、案外余裕があるんですね。
意外と知られてないのかも。

Posted by: ウイングバック | 2008.02.10 at 19:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 書評<新左翼とは何だったのか> | Main | F/A-18C Day2nd »