« 書評<チャーリー・ウィルソンズ・ウォー > | Main | F-16C-Block50 Day3rd&4th »

CF-18A Day2nd&3rd

ちょこちょこ弄っていたCF-18A、いよいよ全体塗装。
ハセガワの限定版のデカールを使って記念塗装に仕上げます。特別塗装の2色のブルーのうち、インディブルー系は塗装、ライトブルー系はデカールの予定でしたが、ハセガワのキット用のデカールが思ったよりもアカデミーのキットに合わず、大面積部分はデカールにカラーに合わせた塗装。スケールキットとはいえ、各社のディフォルメによりプロポーションが違うのは当たり前ですが、アカデミーのホーネットはハセガワのより翼面積が10%増しというのも、ちょっと違い過ぎるのではないかと(笑)。
ともかく、レドーム及び排気口近辺を先に塗装し、シャドーを入れた後、まずインディブルー系をエアブラシ。
2008_0427cf180001
ブルーはインディブルーにコバルトブルーを2割ほど加えたもの。フォロースルーキャノピーのデカールが付属しているので、そのカラーに合わせてあります。
ところが意外なことに、この濃い目のブルーが下地をあまり隠ぺいしない!現用機なのでほぼ無意識にシャドーを入れてしまったのですが、これが失敗。意図するようなところまでずいぶんと重ね吹きしてます。鮮やか過ぎるからかなあ。
マスキングした後、次はライトブルー系を塗装。
2008_0427cf180003
こちらはエアスペオリティブルーにコバルトブルーなど加えて、これもデカールにあわせて調色。
さらにマスキングして、本来の制空迷彩を吹きます。下面をクレオスH308グレーで塗装。さらにマスキングして上面をクレオスH337グレイッシュブルーを塗装。
そして、毎度のごとく八百万の神に祈りながら、マスキングを剥がします。
2008_0427cf180011
翼端あたりに多少のカブリがありますが、ほぼ成功。ややベッタリした感じになったけど、ここはウォッシングでなんとかしましょう。

|

« 書評<チャーリー・ウィルソンズ・ウォー > | Main | F-16C-Block50 Day3rd&4th »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 書評<チャーリー・ウィルソンズ・ウォー > | Main | F-16C-Block50 Day3rd&4th »