« CF-18A Day2nd&3rd | Main | 書評<子ども兵の戦争> »

F-16C-Block50 Day3rd&4th

こちらも少しずつ弄っていたF-16C、全体塗装。
2008_0429f16c0003
ギリシャ空軍のF-16C Block50はアメリカ海軍のアドバーザリー機として導入されたF-16Nの塗装と一緒。エーゲ海の海面色によく合うんだそうです。KWATさんに教わったハセガワのF-16Nの説明書の指定はブルー系のグレーはC73エアクラフトグレー、他の2色のグレーがC324および、C334+C317グレーの混色になってます。ですが、実機写真とどうも違うので、C73にはC74エアスペオリティブルーを少量加えてブルーを強調、C334+C317グレーの混色にC336ヘンプを3割ほど添加して”腐った感じ”を強調しています。あくまで個人的に納得する色調ですので、”なんか違うんじゃない?”というツッコミはなしで(笑)。

それと、今回塗装時に使った新商品のmr.コンパウンド「荒目」がなかなか良かったので紹介。自分はよくエアブラシの塗料が濃すぎたりして塗面を荒らすのですが、こいつで磨くとキレイになります。液状なのでカスも残りづらい。もちろん、ツヤが違ってしまったり、塗膜が薄いと下地が出たりしますが、サンドペーパーかけるよりは精神衛生上いいのではないかと。

なんかね、ちょっと前に敷布団を換えて以来、なぜか寝不足気味で体調不良なので今日はここまで。柔らかい布団に換えたら眠れなくなるとは、つくづくも自分の貧乏性を感じる今日この頃。

|

« CF-18A Day2nd&3rd | Main | 書評<子ども兵の戦争> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
明るい色調が雰囲気を出していると思います。
墨入れしたらもっと良くなると思いますよ。

Posted by: mikami | 2008.04.29 at 20:03

>mikamiさん
フォローありがとうございます。
写真撮って、ちょっと明るすぎたかな、と感じたのが本心でして。
ギリシャ空軍の機体はかなり汚れてるので、それをどうするか、悩みどころですね。

Posted by: ウイングバック@サボり中 | 2008.04.30 at 10:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« CF-18A Day2nd&3rd | Main | 書評<子ども兵の戦争> »