« 書評<空の中> | Main | 書評< 四十七人目の男> »

2008.07.01

VF-1A Day2nd

あるばさんも言ってるけど、ホントにパーツの多いハセガワのバルキリーシリーズ。
2008_0629vf1a0001
スーパーパックのノズルを塗装するだけでも一苦労。ガイアのスターブライトジェラルミンを基本に、クレオスの黒鉄色を各パーツに差をつけながら重ね吹きして、ノズルの輝きが嘘くさくならないようにしています。しかしこの塗り分けの多さ、ガンプラ作る人をマジで尊敬します。
さくさく進めるはずが、仕事にも邪魔されて進行状態悪し。ちょっとがんばろう。

« 書評<空の中> | Main | 書評< 四十七人目の男> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

 ホント、ガンプラ作る人達は凄いですよね。 でもなんだかんだ言いながらもキッチリと作業を進めてるのは流石です。 ノズルの輝きも良い感じだし。 ちょっと参考にさせてもらおーっと(笑)
 

>あるばさん
なんか着地点が見えないんですよね、バルキリー。
ノズルはシルバー系の常として、下地の処理で差が出ますね、小面積でも。コイツも遠くから見るとそこそこですが、近くで見るとガサガサです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference VF-1A Day2nd:

« 書評<空の中> | Main | 書評< 四十七人目の男> »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ