« 本日の衝動買い 081023 | Main | 書評<風の邦、星の渚―レーズスフェント興亡記> »

A-1H Day2nd&Day3rd

接着剤を机の上にぶちまけるクラスAのミスが発生。シンナー慣れしてるといってもさすがに気分がすぐれない。皆様も有機溶剤の取扱いに慣れている方々ばかりとはいえ、くれぐれもお気をつけください。
なので2日分をまとめてアップ。
本体はパーティングラインを消したあと、SEA迷彩を実施。そしてスミ入れ。
P10200031_640
迷彩はすべてエアブラシのフリーハンド。グリーンはクレオスC303とC309をビン生、ブラウンはC310にイエローを足してやって、退色を強調しています。エアをなるべく絞って、パーツからの距離を詰めて吹くことにより、型紙なしで迷彩の境界をハッキリさせる方法は、BAELさんのまねっこです。シングルアクションの安エアブラシでも、やればできるもんです。
P10200051_640
実は型紙も用意していたのですが、メンドーになっただけだったりして(笑)。小物類もエアブラシで塗装して取り付け。Mk.117はハセガワの武器セットからチョイスしています。低抵抗シリーズより、こちらの方がA-1Hにはお似合い。デカールの乾燥を待って、半ツヤクリアー掛けします。
それにしてもA-1、でかい単発プロペラ機だなあ。A-4スカイホークあたりと比べると、力強さでは確実にA-4の負けだ。

|

« 本日の衝動買い 081023 | Main | 書評<風の邦、星の渚―レーズスフェント興亡記> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんは
なかなかイイ雰囲気ですね。
なんかちょっとくすぐったい気もしますが(笑)

ちなみに
私はこの後全体をエナメルシンナー含ませたキッチンペーパーでゴシゴシ擦ります。
塗料の飛沫が取れるのと、重なった色同士がなじむので、よかったらお試しアレ。

Posted by: BAEL | 2008.10.27 at 01:25

>BAELさん
いろんなヒントが転がっているのが、BMのいいところですね。

自分はガサガサになったところは粗めのコンパウンドで研磨していたのですが、キッチンペーパーですか、なるほどです。
次回試してみます。

Posted by: ウイングバック | 2008.10.27 at 20:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/42912385

Listed below are links to weblogs that reference A-1H Day2nd&Day3rd:

« 本日の衝動買い 081023 | Main | 書評<風の邦、星の渚―レーズスフェント興亡記> »