« F-22 Day5th | Main | 書評<図書館ねこ デューイ> »

F-22A Day6th

大きな仕事の前になるべく仕上げておく、というのが自分の行動パターンなので、ラプたんを突貫工事。ちなみにススキノは仕事の後です(笑)。
P10109631_640
ウェポンベイや脚などを接着、デカール貼ってクリアーコートの手前まで(キャノピーは仮止めです)。ウェポンベイ・ドアの接着に手間取り、瞬着がベッタリついた指で機体を触ってしまい、それをリカバーするためにもう1回機体の一部を吹き直し。焦って作業するとロクなことにならない証明ですね。
ドイツレベルのデカールは相変わらず良質。今のところのラプター配備部隊をすべて再現できます。その中でアラスカはエルメンドルフ"AK"の90FSをチョイス。乾燥を待ってクリアー吹きます。

さて、明日からまた出張。せわしないねえ。

|

« F-22 Day5th | Main | 書評<図書館ねこ デューイ> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
さすがにいい雰囲気の仕上がりですね!
前回の拡大コピー塗装法、目から鱗でした♪
こんどやってみよー

あ、ススキノって行ってみたいですな~

Posted by: 作左 | 2008.10.13 at 19:07

>作佐さん
こんばんは。
拡大コピー、けっこうフツーの手法だと思ってたんですけど、そうでもないんですねえ。
ススキノ、某都知事のような人が当選して、取り締まり強化なんてことにならないように、繁栄が続いてほしいものです。

Posted by: ウイングバック | 2008.10.13 at 21:02

スペルはJでなくGでしたね。スミマセン。

GWは韓国海軍の観艦式に参加するようです。「空母マニア」という本で、GWの中を写真でみました。ミリタリーファンで未だに空母の中に入ったことがないのがクヤチイですね。

プラモはしばらく作っていませんが、作るとしたら、F-15Eカナ?

Posted by: きよかず | 2008.10.14 at 01:06

>きよかずさん
小樽でのキティの公開でも、格納庫まででした。
F-15E、1/72ではなかなか決定版が出ないので、早くどこかにキット化してほしいものです。

Posted by: ウイングバック | 2008.10.16 at 17:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/42775478

Listed below are links to weblogs that reference F-22A Day6th:

« F-22 Day5th | Main | 書評<図書館ねこ デューイ> »