« 書評<対テロ戦争株式会社> | Main | AC-47 Day4th »

2008.11.14

A-4C Day1st

イタレリのAC-47、全体の合いはいいのですが、エンジンナセルその他にやっぱりスキマがありまして、何度かパテを盛ってはサンディングの繰り返すハメになりまして(ヒロシさんのお子さんなんかあっという間にC-47完成させてるのに情けない話です)、パテの乾燥時間に同じくダグラスの名機、フジミ1/72のA-4Cを始めてしまいました。
P10200411_640
TA-4でもないのに何故かホワイトの成型色。傷が見えにくいし、透けちゃうしで、あんまりいいことないと思うんだけどなあ。
ともかく、サンディングに飽き気味で始めたのにも関わらず、こちらもけっこうな修正が必要。救いは、ちっちゃいので割とすぐ終わるところですね。
それにしても、1960年代の名機を作ろうと思うと、意識しなくても3機続けてダグラス社製のヒコーキを作ることになってます。ダグラス社もやはり一時代を築いたメーカーなんだなあ。

« 書評<対テロ戦争株式会社> | Main | AC-47 Day4th »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference A-4C Day1st:

« 書評<対テロ戦争株式会社> | Main | AC-47 Day4th »

My Photo
December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter


無料ブログはココログ