« AC-47 Day1st | Main | 書評<エイリアン・テイスト> »

AC-47 Day2nd

一般紙のサイトでアオシマの痛車の記事ですよ、奥さん。ヒコーキのメーカーに、アイマスネタあたりで悪ノリにのっかる度胸があるか?それが気になる今日この頃。
そんでもって、AC-47は機体を一気に土の字に。
P10200361_640
合いに問題はありませんが、ナイロンバンドで締めてしっかり固定。主翼が案外とデカイのでビックリ。主翼面積が小さい戦闘機ばっかり作ってると、こんな基本的な違いが新鮮です。主翼は下面が両エンジンポッドまで一体の中央翼と左右両外翼、上面が胴体部分からの左右一枚板の部品の構成。胴体との接合部にダボなどがないので接着に不安がありましたが、合いが非常に良いので、多めのプラ用接着剤と瞬着を流し込んで強化すれば、ガッチリ固定できます。接着後のヒケとかあんまり気にしないでサクサク進行させるのが常ですが、さすがにこの大きさは時間を取って固定具合の様子を見ます。
エンジン部分はカウリングを仮止めして、こんな感じ。
P10200391_640
ハセガワA-1Hを作った後だと、どうしてもモールドがダルな感じが否めないのですが、塗装してやれば十分、雰囲気出てます。
問題はマスキング。窓から突き出たガトリング砲の銃身をうまいことマスキングできるアイデア、募集中です。

|

« AC-47 Day1st | Main | 書評<エイリアン・テイスト> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/42984884

Listed below are links to weblogs that reference AC-47 Day2nd:

« AC-47 Day1st | Main | 書評<エイリアン・テイスト> »