« A-4C Day1st | Main | 書評<軍事学入門> »

2008.11.16

AC-47 Day4th

北海道のお土産として「生キャラメル」が流行っているのはまあいいとして、”成功者”としてマスコミに出る 田中義剛にはイラっとくる今日この頃。
どうにも背中の肩甲骨あたりが痛いのだが、だらだら寝ていてもなんなので、AC-47にサフだけ吹いておく。
P10200451_640
rocketeerさんとこでクリア+グレーという繊細なモールド向けの下塗りが紹介してされていたのだが、イタレリの運河彫りには1000番のサフでちょうどいいやね(笑)。ただ、今回は自分的に抵抗のあったエアブラシによるサフ吹きを実行。ラッカーの時よりやや薄めに溶いて吹くと、なんのことはない、フツーに吹けました。濃度に気をつければ、低圧コンプレッサーでも詰まることはないのね。缶のサーフェサーで失敗することが多かったので、これで問題が1つ解決した感じ。はじめっから、こうすれば良かった。

« A-4C Day1st | Main | 書評<軍事学入門> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference AC-47 Day4th:

« A-4C Day1st | Main | 書評<軍事学入門> »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ