« AC-47 Completed | Main | 海自余市防備隊に新型PG配備 »

A-4C Day3rd

Hannantsで大きな買い物をすると、それで満足して手が進まなくなってしまうので、テンションが上がらなくても無理やり製作を進めます。
ということで、AC-47をアレコレしながら、アレコレ進めてたフジミA-4C、本日は全体塗装。
P10200931_640
かなりサンディングしたので、まずは1000番のサーフェースで下ごしらえ。エアブラシシステムを入れ換えた後、サーフェサー用に0.5mm口径のエアブラシ買おうと思ってたんですが、0.3mmで全然OKです。
問題はA-4Cの方。成型色が白なので傷が目立たなかったのですが、グレーサーフェサーのおかげでアラが出る。てゆうか、サンディングと全然関係ないところまでガサガサなのね。金型の磨きようが足らないのだろうか?
ともあれ、どうしても目立つところをパテ埋めして1000番でもう一度サンディング、磨いたところにもう一度サーフェサー吹く。
塗装はいつもどおり、まずは陰影をつけるためパネルラインをフラットブラックで塗装。エアインティークとフラップやスラット部分をC327レッド、下面及び動翼をC316ホワイト、そして最後にC315ガルグレーを吹いています。
この後、手を滑らせて機体をヘンな風に掴んだら、空中給油プローブを折ってしまう事故。A-4、なんか繊細な部品が多くて一進一退です。

|

« AC-47 Completed | Main | 海自余市防備隊に新型PG配備 »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

管理人殿、今度はA-4ですか!

あのエド・ハイネマンが設計した機体ですな。スカイホークは軽量ながらに魅力的です。攻撃機でありながら、戦闘機並みの機動力、小型で自重とほぼ同じ重量の武装が搭載でき、兵装種類も幅広い。

エリア88の作者・新谷かおる氏が最も気に入っている機体が、F-20タイガーシャークとスカイホークだそうです。

管理人殿はひょっとして、ベトナム戦争での機体が好みですか?

プラモなんか、ミグ系が少ないので、ちょっと残念な気がします。

Posted by: きよかず | 2008.12.10 at 02:07

>きよかずさん
来年の展示会に向けて、サークルのみんなのと一緒に統一テーマとして60年代の機体を作っています。
空力上、ほぼ同じ方程式の現用戦闘機と違って、この時代の戦闘機は個性があって面白いですね。
敵役のMigもいいキットを探してます。

Posted by: ウイングバック | 2008.12.10 at 17:19

来年に有志の方と展示会ですか?いいですね~。ベトナム時代の機体も結構好きです。F-4・F-105・A-4、最後にF-14。

しかし、ミグのプラモは全然見当たりませんね~?ミグ17・ミグ21なんぞ見たこともないです。

こちらも今年の航空イベントの写真を、掲示板で展示したいと考えています。

Posted by: きよかず | 2008.12.10 at 19:14

一部、写真アップしました。

http://6001.teacup.com/sei/bbs

Posted by: きよかず | 2008.12.10 at 19:55

>きよかずさん
Mig-17はさすがに見かけませんが、Mig-21はフジミ、レベルあたりならすぐ見つかると思いますよ。

Posted by: ウイングバック | 2008.12.11 at 20:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/43348488

Listed below are links to weblogs that reference A-4C Day3rd:

« AC-47 Completed | Main | 海自余市防備隊に新型PG配備 »