« A-4C Day3rd | Main | 書評<サイエンス・インポッシブル> »

海自余市防備隊に新型PG配備

海自余市防備隊に「はやぶさ」クラスのミサイル艇が配備されたとのことで、さっそく見に行ってみた。あくまで仕事で近くまできたので、ついでです。
余市漁港の端っこにある余市防備隊。フィヨルド風にせまる山々、雪で白く染まるコンクリート、打ち寄せる白波と、フィンランドかスウェーデンの軍港みたいな雰囲気(行ったことないけど)。
P1020100_640

P10201161_640
ゲートがついた浮き桟橋に係留された「わかたか」くまたか」。そのゲートのおかげで写真は撮りにくいが、すぐ横の突堤から意外に近くで見ることができます。
P10201011_640_2
第一印象は「こんな大きなフネだったのね」って感じ。軽快そうな船型なんだけど、人物対比にすると大きな船に感じる。日本海で活動するには、これくらいのトン数は必要なんでしょうね。
P10201111_640
ブリッジ横の12.7mm機関砲はマウントのみ、ブリッジと煙突のスペースには搭載艇。煙突ってゆうか、タービン用のエアインティークっすね、このデカさは。
P10201091_640
90式艦対艦誘導弾のコンテナの重ね方が2艇で不揃いなのはナゾ。

というわけで、雪が降る中のレポートでした。寒いけど、”雪の漁港”って雰囲気があるので、”仕事サボリ”じゃなしでもう1回、ゆっくり見たいっすね(笑)。
P10201041_640
(今日、一番よく撮れた写真)

|

« A-4C Day3rd | Main | 書評<サイエンス・インポッシブル> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/43399691

Listed below are links to weblogs that reference 海自余市防備隊に新型PG配備:

« A-4C Day3rd | Main | 書評<サイエンス・インポッシブル> »