« F-16E Day1st | Main | 書評<インテリジェント・デザイン> »

F-16E Day2nd

日本ではあまり報じられていませんが、北アイルランドはベルファストでイギリス軍兵士が何者かに射殺されました。北アイルランド紛争の再燃があるのか?「パイナップルARMY」でテロリズムを学んだ世代としては、ちょっと気になるところです。
そんなこととは関係なく、F-16Eは搭載兵器の塗装、組み立て。
P10204331_640
2日かけてJDAM、LGB、AMRAAM、LANTIRNポッド、パイソン3をデカール貼りまで。現用機の宿命とはいえ、ウェポンに時間をとられるなあ。JDAMとAMRAAM及びLANTIRNポッドはアカデミーのF-16Cキットの余りから、LGBはハセガワの武器セットから、パイソン3はパラゴンのレジンパーツから持ってきています。昔、BlogModelersのエラい人が「エアブラシとはマスキングと見つけたり」と詠んだけど、ほとんどの塗装作業をエアブラシで行うようになって、ようやく実感。エアブラシ吹くよりマスキングの方が3倍ほど時間かかってます(笑)。
もうしばらく細かい作業を続けます。

|

« F-16E Day1st | Main | 書評<インテリジェント・デザイン> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

なぜにパイソン? まさかダビデの星付けちゃいますか?

ちなみにウチではそのパラゴンデザインのが余ってます(爆)。

Posted by: KWAT | 2009.03.09 at 01:36

>KWATさん
そうです、ダビデの星つけちゃいます。
こう、変化球を狙ってみたいので。
パラゴンってデカールもあるんですか。幅広いなあ。

Posted by: ウイングバック | 2009.03.09 at 08:57

 あ、いやすんまそん、「ウチではそのパラゴンデザインの(パイソン)が余ってます」ということなのです。

Posted by: KWAT | 2009.03.09 at 16:34

>KWATさん
うう、ホスイ。イスラエル機の在庫にはパイソンを全部搭載させたいのです。
よろしければ連絡を。

Posted by: ウイングバック | 2009.03.11 at 12:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/44283232

Listed below are links to weblogs that reference F-16E Day2nd:

« F-16E Day1st | Main | 書評<インテリジェント・デザイン> »