« 書評<戦争報道 メディアの大罪> | Main | 書評<星を継ぐもの> »

F-16E Day5th

ここんとこ、ずっと風邪をひいてました。自分のパターンはパッと熱が出てパッと下がるというパターンが多かったのですが、歳をとったせいか、喉が痛いのを引きずってました。なので久々のエアブラシ吹き。
P10204391_640
F-16Eにフリーハンドでイスラエルの砂漠迷彩を塗装。レドームにC307、下面にC308を吹いた後にマスキング。同じデルタ翼ということでクフィルの後期パターンを参考にC313イエロー→C310ブラウン→C312グリーンの順で吹いて、バランスを見ながら修正。エアを絞ってノズルを近づけて境界をハッキリさせてやります。
その後、スミ入れして事前に組んでおいた搭載兵器を接着しようとすると・・・トラブル発生。適当に合わせておいたパイロンの間隔がせまく、クリアランスがとれない!下面のダボ埋めとダボ開けをして全面やり直しか、展示会で裏返す見物客はいない、ということでごまかすか・・・検討中です(泣)。

|

« 書評<戦争報道 メディアの大罪> | Main | 書評<星を継ぐもの> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

>>クリアランスがとれない!

 迂闊!ここが戦場なら即死! ・・・という言い回しがかつてnifty模型フォーラムの一部で流行っておってですな。bleah

 ま、それはともかく、先達が人柱になってくれるおかげで、我々あとに続く者が(ry

 しかしイスラエルの砂漠迷彩を纏ったXLってのも、これはこれでなかなか・・・。lovely

Posted by: KWAT | 2009.04.13 at 15:42

>KWATさん
マジで迂闊でした。翼面積の割にデルタ翼がパイロンが少なめの理由が分かったような気がします。
砂漠迷彩、グッと実戦的に見えるのでフシギですよね。

Posted by: ウイングバック | 2009.04.13 at 15:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/44649593

Listed below are links to weblogs that reference F-16E Day5th:

« 書評<戦争報道 メディアの大罪> | Main | 書評<星を継ぐもの> »