« F-4C Completed | Main | 書評<ベスト&ブライテスト> »

F-4D Completed

F-4C"wildweaselⅣ"と同時進行していた、ハセガワ1/72マクダネル・ダグラスF-4DファントムⅡも完成しました。
Dsc_0045
F-4Dはアメリカ空軍では2番目のファントムとなります。ベトナム戦争で様々な任務に投入されたファントム一族ですが、アルファ・ストライク(集中攻撃)編隊の戦闘爆撃機のエスコートもその1つ。ゲリラを平定するはずの爆撃が、いつのまにかSAMとMigの脅威にさらされることになり、このことが多くのミグキラー・ファントムを生み出すこととなります。
Dsc_0053
キットはいつもの通りストレート組み。AIM-7スパローと、AIM-9サイドワインダーをフル搭載させてやっています。
Dsc_0066
塗装はF-4Cと同じく練り消しゴムを使ったSEA迷彩。パターンの違いは一応、塗装図を参考にしていますが、見直すとかなり違っています(泣)。デカールは限定キット付属のデカールで13TFS/432ndTFRWの機体を再現。キットは2008年発売ですが、デカールはやけに薄め。ハセガワってほんと、デカールの質がこところ変わるなあ。
Dsc_0050
実機に詳しい方はたぶんマーキングのいい加減さが分かるでしょうが、2機並べたときの雰囲気優先にしてます。とりあえず、HME2009に向けた課題作は終了。次は久しぶりに新商品レポートでもいきましょうかね。

|

« F-4C Completed | Main | 書評<ベスト&ブライテスト> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

 ウホッ!いいファントム。鼻の短いベト迷は、格闘家体型がさらに強調される感じがしてよろしおすな。(*´∀`*)

 で、ひとつギモンに思うのですが、もしかしてチンポッドがCとDで逆になってません?

Posted by: KWAT | 2009.07.15 at 14:45

>KWATさん
素で今気づきました・・・(泣)。
やっぱりオレには2機同時でも無理だった。
神様がまだしばらくは、ボブノーズファントムを作れと言っているということにします。

Posted by: ウイングバック | 2009.07.16 at 20:52

そういえばベトナム戦のF-4C WWには、レドーム下フェアリングが
D型タイプになっているものが何機かあるようですね。
残念ながら"SUPER COCKS~"はそうではないようですが、
63-7423 "JAIL BAIT"はそのようになっています。
http://gazo6.com/0up1/src/gazo62553.jpg
他に64-0675?も写真ではそのように見えます。
http://gazo6.com/0up1/src/gazo62552.jpg

Posted by: KAZ | 2009.07.26 at 16:37

>KAZさん
写真までご紹介いただき、ありがとうございます。このへんはいわゆる現地交換したパーツなんでしょうね。いずれにしろ、資料確認の大切さを思い知りました。

Posted by: ウイングバック | 2009.07.26 at 19:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/45623727

Listed below are links to weblogs that reference F-4D Completed:

« F-4C Completed | Main | 書評<ベスト&ブライテスト> »