« 書評<アメリカ合衆国の異端児たち> | Main | ロイズ・ヒステリックカーフェスティバルに行ってきた »

海自訓練支援艦<てんりゅう>一般公開に行ってきた&動画投稿テスト

まー今年の札幌は天気悪いです。最近、マジで青空を見ていない。
本日もそんな天気の中、小樽港へ海自訓練支援艦<てんりゅう>の一般公開に行ってきた。
Dsc_0005
隣の埠頭に停泊している大型カーフェリーが見えないほどの霧。そんな中でも、MMDの同志はちゃんと駆けつけていました。
それはともかく、<てんりゅう>は主な任務を護衛艦の対空訓練を支援するフネ。要は、無人標的機を操縦し、仮想敵機の役目を引き受けている。なので、注目は今流行のUAV。
Dsc_0020

Dsc_0011
こちらはBQM-34AJ改、通称”ファイアビー”。ベトナム戦争あたりでは無人偵察機として使われた、UAVの元祖ともいえる機体ですな。
Dsc_0022_01
もう1種類は小型のCHUKARⅢ、通称”チャッカー”。パンフレットを見ると意外にスペックの差は少なくて、大きく違うのが運用高度。ファイアビーが50~52,000ft、チャッカーが1,000~40,000ftになっていて、ここらへんで使い分けてるんだろうな。<てんりゅう>はこれら無人標的機を同時に4機操縦できるそうだ。
無人標的機関連も含めて、護衛艦ではあまり見ないアンテナもいっぱいだ。
Dsc_0033

Dsc_0034
それと印象に残ったのは訓練支援艦という特殊性か、女性の乗組員が多かったこと。<ひゅうが>の定員にも女性隊員が含まれるそうだし、時代は変わったねえ。

それと、今回はオットーメララ76mm速射砲の作動展示をニコンD5000の動画撮影機能で撮影してみました。

うーん、便利な時代になったねえ。

|

« 書評<アメリカ合衆国の異端児たち> | Main | ロイズ・ヒステリックカーフェスティバルに行ってきた »

自衛隊イベント」カテゴリの記事

Comments

お疲れさまでした~。
動画、いいですね。 これはかなり使えそう!
うらやましいなぁ~。

Posted by: Hood | 2009.07.26 at 18:54

>Hoodさん
お疲れ様でした~。
ブログに添付する分ぐらいには、充分使える機能です。千歳航空祭での使い方を1つ思いつきましたので、実践してみるつもりです。

Posted by: ウイングバック | 2009.07.26 at 19:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/45747697

Listed below are links to weblogs that reference 海自訓練支援艦<てんりゅう>一般公開に行ってきた&動画投稿テスト:

« 書評<アメリカ合衆国の異端児たち> | Main | ロイズ・ヒステリックカーフェスティバルに行ってきた »