« 書評<湾岸MAX SPEED RUNNER> | Main | 書評<テスタメント・シュピーゲル1> »

2009.12.12

<ホビーのまち静岡 クリスマスフェスタ09>に行ってみた

今週末に開催されているホビーのまち静岡 クリスマスフェスタ09に行ってみた。プラモ業界の中心地である静岡のメーカーがメインとなり、大きく”ハンドクラフト”でくくった展示会を自治体などと組んで開催するイベント。ツインメッセの北館がメーカーブース、南館が様々なハンドクラフトのサークルの展示会といったところ。
ということで、各メーカーのブースもいつもとは違った展示。
Dsc_0002
ハセガワもいつもと違ってトライツールをメインに展示、親子プラモ製作教室など開催して”作る”をテーマにしている感じ。
対してバンダイは今流行のエコをメインに据えている。
Dsc_0010_2

Dsc_0011
パーツ成形の際の不要部分をリサイクルしたガンプラを販売。その他、バンダイホビーセンター限定のグッズを販売。さすがバンダイ、商売は忘れてません。
タミヤのミニ4駆大会を横目に眺めつつ、サークルブースへ移動。
こちらは手芸、洋裁や和裁、木工細工、あるいは造花など、ありとあらゆる手作り品のサークルや、専門学校のブースが並ぶ中、メインはタミヤの工芸教室。
Dsc_0014
オレらにはおなじみのプラ板やプラ棒、あるいは塗装素材を使って工芸品を作る体験教室。こちらは地元ニュースにも取り上げられていて、出荷量が10年前の半分に減っている現状打破をはかり、新規顧客を獲得する策の一環だそう。
Dsc_0016
市販の素材でこんなものも作れるらしい。ここらへんの工夫は、常に新商品あるいは完全なキットを求めるオレらモデラーも参考にすべきことかも。
マニアックな色が薄いイベントでも、やっぱり買い物せずにいられない。
Dsc_0033
”職人堅気”の0.1mm厚のカットソー。市販のエッチングソーは刃が刻んでないそうで(ギザギザになってるだけ)、このソーは鋸メーカーと組んで開発、目立てをつけるとともに、刃の広がりをなくして精密なカットに使えるものにしたそう。パーツをカットさせてもらったんだけど、確かにモノが違う。¥2800と高い価格は個人の判断ということで。

プラモだけだとやっぱり”男の世界”になってしまうので、家族向けのイベントとしてこんなのも楽しいかも。メーカーさんもいろいろ考えてるね。
Dsc_0030
最後に、教室でメーカーのベテランさんに組み立て方を教えてもらう子供さんの写真。こういう風景が少しでも増えるといいですね。

« 書評<湾岸MAX SPEED RUNNER> | Main | 書評<テスタメント・シュピーゲル1> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 書評<湾岸MAX SPEED RUNNER> | Main | 書評<テスタメント・シュピーゲル1> »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ