« 書評<プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー > | Main | 書評<ASSAULT GIRLS AVALON(f)> »

書評<神の足―サッカースーパースター技術録>

読み手によって比較的好き嫌いがハッキリするものの1つが、サッカーを巡るルポ・批評・解説本であろう。その中で、筆者である西部謙司氏は否定派があまりいないライターである。本書はその著者が世界のスーパープレイヤーたちを新旧取り混ぜ、彼らの技術を解説している。自分はJリーグ好きなので、実はあんまり見たことのないプレイヤーもいるのだが、それを”見た気”にさせるのが、著者の観察力と文章力だろう。プレイヤーの立ち姿や足の動きが的確に表現されている。スタープレイヤーたちの技術的背景も合わせて吸収し、プレミアリーグなんかを見れば、その面白さが何倍にも増すこと請け合いである。

初版2009/12 コスミック出版/ソフトカバー

|

« 書評<プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー > | Main | 書評<ASSAULT GIRLS AVALON(f)> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/47093068

Listed below are links to weblogs that reference 書評<神の足―サッカースーパースター技術録>:

« 書評<プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー > | Main | 書評<ASSAULT GIRLS AVALON(f)> »