« 書評<プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー > | Main | 書評<ASSAULT GIRLS AVALON(f)> »

2009.12.27

書評<神の足―サッカースーパースター技術録>

読み手によって比較的好き嫌いがハッキリするものの1つが、サッカーを巡るルポ・批評・解説本であろう。その中で、筆者である西部謙司氏は否定派があまりいないライターである。本書はその著者が世界のスーパープレイヤーたちを新旧取り混ぜ、彼らの技術を解説している。自分はJリーグ好きなので、実はあんまり見たことのないプレイヤーもいるのだが、それを”見た気”にさせるのが、著者の観察力と文章力だろう。プレイヤーの立ち姿や足の動きが的確に表現されている。スタープレイヤーたちの技術的背景も合わせて吸収し、プレミアリーグなんかを見れば、その面白さが何倍にも増すこと請け合いである。

初版2009/12 コスミック出版/ソフトカバー

« 書評<プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー > | Main | 書評<ASSAULT GIRLS AVALON(f)> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<神の足―サッカースーパースター技術録>:

« 書評<プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー > | Main | 書評<ASSAULT GIRLS AVALON(f)> »

My Photo
August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter


無料ブログはココログ