« F-104G Day4thあたり | Main | 書評<天冥の標 2 救世群> »

F-104G Day5th

天気が良くっても、花粉がすごくて外出する気しないっす。札幌に住んでた間、このことをすっかり忘れていた・・・。
結局、F-104Gで三連休が終わってしまった。
Dsc_0107
最終段階であるRocketeerDecal謹製のデカール貼り。すでに何人かのモデラーさんのレポートにもありますが、使用感は良好で、ニスも目立ちません。例えば機首のゴールドラインの間はニスがあるわけですが、写真でもまったくわからないでしょ?ただ、その薄さゆえ扱いは慎重さを要します。台紙から貼る場所に滑らせる基本を守りましょう。守らないとどうなるかはSHSにて。

ここまで順調にきたわけですが、ここにきて机から落下事故。幸か不幸か、ファインディテールの金属製ピトー管から真っ直ぐ落下、釣り針のようにひん曲がりながら、さらに折れることによってショックを吸収し、機体は破損なしで済みました。うーん、このF-104Gはよほどツイているのかも。

|

« F-104G Day4thあたり | Main | 書評<天冥の標 2 救世群> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

いつの間にか、サクサク進んでたんですねw
いかにもNASAっぽいこのスキームもカッコいいですねぇ。
やっぱりデカール貼ると一気にカッコよさが増します(^^)
で、
もう落とさないように気をつけてくださいねw

Posted by: yaszo | 2010.03.23 at 10:53

早い!
スゴイ!
カコイイ!
快進撃何よりですね。
私も頑張ろうそうしよう!

Posted by: ドカ山 | 2010.03.23 at 12:50

>: yaszo さん
NASAはどうしてこう、センスがいいのかと考えてしまうくらいカッコイイですよね。
今から、SHSがさぞかし壮観であることを夢想するとともに、それに並べてよいものかちょっと不安。

>ドカ山さん
早いのはやっぱりハセガワさんのおかげですね。手をつけているC-17Aへのモチベーションが下がるくらい、あっという間にかっこよく仕上がります。

Posted by: ウイングバック | 2010.03.23 at 20:31

ここでも進んでたんですね。
NASAカラーもカッコいいですね。

やっぱりハセの方がいいんでしょうか?
自分はイタレリで行こうかと思ったんですが・・・。

Posted by: JW | 2010.03.28 at 17:58

こんばんは。
かなり進まれていますねぇ~、白・青2色もカッコイイですね。

でも、かぶらなくて良かった~とほっと一息でした。
お互い頑張りましょう。

Posted by: mikami | 2010.03.28 at 19:30

>JWさん
正直な話、勝負は塗装だと思うので、組み立ては簡単なハセガワがベストではないかと。

>mikamiさん
転勤の際にご挨拶できなかったので、静岡で会えるのはうれしい限りです。mikamiさんの塗装方法をうかがうのが楽しみです。

Posted by: ウイングバック | 2010.03.29 at 22:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/47881034

Listed below are links to weblogs that reference F-104G Day5th:

« F-104G Day4thあたり | Main | 書評<天冥の標 2 救世群> »