« 書評<世界の駄っ作機 番外編〈2〉―蛇の目の花園> | Main | 書評<神父と頭蓋骨> »

TORNADO F.Mk.3 Day4th

ダラっとしたい振り替え休日にムチ打って、イタリア空軍仕様のトーネードF.Mk.3はデカール貼り。
Dsc_0128
このキットはカルトグラフ製のデカールが付属しており、質そのものは高いのですが、胴体上のウォークエリアを示す点線が全体を覆う仕様のため、シルバリングに気を使います。乾いたころを見計らってデカールソフターを塗布することを2、3回繰り返し、徹底的に空気を抜きます。カルトグラフの強靭なデカールだからできることですが。
それと、垂直尾翼のタイガーさんは小翼にかかるため、小翼は後付がお薦め。自分の場合は何も考えずに接着して塗装していたので、現状合わせでカッターで切り込みを入れて、なんとか密着させています。
カルトとはいえ、やはりクリアーを塗布して塗面を平滑にして貼らないと、時間ばっかり消費するとちょっと反省。今週末には完成までもっていきましょう。

|

« 書評<世界の駄っ作機 番外編〈2〉―蛇の目の花園> | Main | 書評<神父と頭蓋骨> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/48812389

Listed below are links to weblogs that reference TORNADO F.Mk.3 Day4th:

« 書評<世界の駄っ作機 番外編〈2〉―蛇の目の花園> | Main | 書評<神父と頭蓋骨> »