« 書評<ダイナミック・フィギュア> | Main | 書評<パチンコがアニメだらけになった理由(わけ) > »

2011.03.06

SEA HAWK FGA.6 Completed

先週の週末、Twitterにて進行状況をリアルタイムでアップしたホビーボス1/72ホーカー・シーホーク、トップコートして完成しました。
Dsc_0380
ホーカー・シーホークはジェット戦闘機黎明期、そしてイギリス空軍空母が現役にあった1950年代の艦上攻撃機。英仏共同のスエズ作戦にて実戦参加し、破損した燃料タンク積んでる写真なんかが有名ですね。
Dsc_0391
ホビーボスのキットは発売されたてのニューキット。当然スジ彫りですが、雰囲気は限りなく簡易インジェクション。ダルいアンテナなんかは、限りなくスペシャルホビーぽいですね。組み立て自体はさほど問題なく、16時間で完成させてます。ただしヒケやキズはけっこうあるので、完璧を求めるとそうはいかないでしょう。このへんも簡易インジェクションぽいですね。それと、オモリは多めに入れないと、しりもちを確実に着きます。本作はその典型です。
Dsc_0387
塗装はHMSアルビオンに搭乗した806sqnを再現。いわゆるペンギン塗装ですね。上面がクレオスC331ダークシーグレー、下面がC35明灰白色。ダークシーグレーは単調にならないようにグレーを垂らした2色を吹いています。下面の明灰白色の方はも少しホワイトに近づけた方がペンギンぽいかも。
Dsc_0392
ジェットの力強さを感じさせない、シンプルで繊細なラインが初期のジェット機らしくていいのです、シーホーク。お手軽な手のひらサイズのキットでおススメ、と言いたいところですが、もう少しだけ安価にならないかなあ。1/144サイズの箱で\2400はやっぱりツライです。

« 書評<ダイナミック・フィギュア> | Main | 書評<パチンコがアニメだらけになった理由(わけ) > »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

完成乙!16時間でこれは凄い!
手際のよさは見習いたいところです。
キットのほうはなかなかメリハリがあって
よさそうな感じしますけど。
確かに2400円は痛いかも。
昔のエアフィックスなら8個買えますね(笑)

>ドカ山さん
ありがとうございます。
このご時勢にこんなマイナー機をホイホイと作れるレベルのキットを発売してくれるだけでありがたい話なんですが、やっぱり、ねえ。
エアフィックスは昔のキットはともかく、最近の新金型のヤツも安いっすよね。あの差はなんなんだろ。

完成おめでとうございます。
塗装もリアルで雰囲気いいですね。
で、確かにホビーボスのキットは内容と価格が合ってないですよね。
このキットもそうですが48の現用機で1万超えちゃうのはあまりにも・・・

欧米ではホビーボスをもじってコピーボスと言われているそうです(笑)

>ヒロシさん
ありがとうございます。
今まではビン生で吹くことが多かったのですが、多少なりとも混色によるメリハリのつけ方が分かってきたような気がします。
ホビーボスはコピーボスですか(笑)。100%悪いとは言い切れませんが、そろそろコレは!というオリジナルも見たいですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SEA HAWK FGA.6 Completed:

« 書評<ダイナミック・フィギュア> | Main | 書評<パチンコがアニメだらけになった理由(わけ) > »

My Photo
August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter


無料ブログはココログ