« 書評<涼宮ハルヒの驚愕> | Main | 書評<ブルーインパルス> »

2011.06.05

F-16I Day6th

この非常時に政権与党がややこしいことになっていますが、個人的に衝撃だったのは、国会での内閣不信任案の投票で、前後の議員に手を引いてもらえないと投票箱に歩いていけないようなヨボヨボの爺さんの映像をニュースで見たこと。あんなの当選させちゃダメだろ。
そんなことには関係なく、F-16Iは吊りモノなどで時間取られてます。
Dscn0289
燃料タンクとRAFAEL SPICE誘導爆弾とAGM-142 POPEYE地対空ミサイルをサンディングして、その他ミサイルと共にマスキングして、エアブラシして・・・。疲れた。
ところで、スカンクモデルのIDFウェポンセットですが、近年の新興メーカーにしては、あまり質の高いものではなかったです。スジ彫りは運河彫り、ミサイルのウイングの取り付け箇所の合いは悪い。完璧を目指せば、これの修正でだいぶ時間をとられるでしょう(オレは目指さない)。こだわらなければ、ハセガワのJDAMやレーザー誘導爆弾あたりを持ってきた方が、シャープにまとまるのではないでしょうか。このあたりのチョイスは難しいですねえ。

« 書評<涼宮ハルヒの驚愕> | Main | 書評<ブルーインパルス> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference F-16I Day6th:

« 書評<涼宮ハルヒの驚愕> | Main | 書評<ブルーインパルス> »

My Photo
August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter


無料ブログはココログ