« 書評<ゲート4~総撃編> | Main | 書評<三葉虫の謎―「進化の目撃者」の驚くべき生態> »

2011.07.10

F-16I Day14th

早朝から女子サッカーワールドカップの日本vsドイツを見てサブイボを立てる。自分の国という思い入れを抜きにしても、コパ・アメリカよりよほど面白い。

ちょいと二度寝してから、F-16IとF-16Dは最終段階。
両者とも昨日のうちにスミ入れと最後の塗装修正した後、あらかじめ組んでおいたギアとギアドアを組み込んで、デカール貼り。少々スミ入れとウォッシングが激しすぎたが、そのまま進行。
Dscn0307
ブラキートはキット付属のデカールがやや黄ばんでいたために使用を断念。イスラエルのSKYDECALを使用。なので部隊マークは同一だが、コーションマークの色調が違うほか、機番が651から615に変更。機番に関しては、おそらくハセガワが間違いではなかろうか。SKYDECAL、薄くてなかなかイイです。
Dscn0310
サファの方はキットデカールを使用。これがフィットしないがマークソフターには弱いというやっかいもの。何度も薄めたソフターとデカールフィッターを使用してシルバリングを防ごうとしましたが、完全には無理。ハセガワさんはレギュラー品のデカールにもこだわってほしい。
ともあれ、今週末には完成までいけるかな。

« 書評<ゲート4~総撃編> | Main | 書評<三葉虫の謎―「進化の目撃者」の驚くべき生態> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

うーん、良いなーカコイイなー。ハセガワのスーファたんのデカール、ダメですか。作る時は心しておきませう。っていつ作るか判らんもん、覚えてられるかなw

>KWATさん
ありがとうございます。ハセガワのデカール、きちんとクリアー吹いて塗装面平滑にしたら大丈夫そうですが、それでもイマイチな感じです。
今月はラームも来るし、IAF祭りするならいまですぜ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference F-16I Day14th:

« 書評<ゲート4~総撃編> | Main | 書評<三葉虫の謎―「進化の目撃者」の驚くべき生態> »

My Photo
August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter


無料ブログはココログ