« F-18E Day3rd | Main | 書評<生命の起源を宇宙に求めて―パンスペルミアの方舟> »

2011.07.24

F/A-18E Completed

先週の連休にて駆け足で製作したF/A-18E、完成しました。
Dsc_0651
F/A-18Eスーパーホーネットはマクダネル・ダグラスのF-18発展計画を、A-12アベンジャー開発計画中止によりアメリカ海軍が採用したもの。F-18A/CがF-4とA-7の後継となったように、F-18E/Fも実質的にF-14とA-6の2機種の後継機となっています。胴体を延長しと主翼面積を増大により、航続距離の延伸と搭載可能重量の増大を実現しています。さらにステルスにも対応するため、エアインティークがボックス型に変更されているのが外形的な特徴です。
Dsc_0655
キットはハセガワの限定版をほぼストレート組み。後部胴体と、シートの背後、エアインティークにややパテが必要な以外は、ほぼストレスなく組み上がります。シートベルトをファインモールドから、武装についてはAIM-9X以外のJDAMとGBU-12は他キット(多分アカデミー)の余りモノを流用しています。
Dsc_0662
塗装はキティ・ホーク搭載時のVFA-27"ROYAL MACES"のCAG機をキットのデカールにて再現。イエローのラインは苦労して貼ったのに目に見えてガタガタ。塗装すべきところですね。カウンターシェイドはクレオスのC307とC308ですが、C337を混色して明るめに仕上げてます。
Dsc_0667
「3日で1機が製作できるか?」にチャレンジした企画、暇人だからできることですが、トータル24時間で一応の完成です。久しぶりにライノを製作しましたが、やっぱりホーネットはイイ。連作したくなるところですが、仕事その他が繁忙期。ゆるりといきましょう。

« F-18E Day3rd | Main | 書評<生命の起源を宇宙に求めて―パンスペルミアの方舟> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

 完成おめでとうゴザイマス!ワタシも負けちゃらんねぇw って作ってるのは最新鋭機からほど遠いのですけど。

 そういやF-TeensはF-15J×4機以来作ってないなぁ。

 VFA-102とVFA-115のCONA塗装機とかVFA-195のCAG機、早くもデカール出ましたね。1/144ですけど。
http://www.myk-design.com/tank/144/144f18_vfa102_cona.html
http://www.myk-design.com/tank/144/144f18_vfa115_cona.html
http://www.myk-design.com/tank/144/144f18_vfa195_2011.html

>KWATさん
ありがとうございます。
VFA-195がもう発売とは早いですねえ。資料の航空ファン、先月出たばかりですよ。
KWATさんの現在は苦戦中のようですが、遠くから応援してますよー。

流石です。早くてうまい。

いいな、F18は、厚木で飛んでるのを
見るようになって一度は作りたい機体
になってます。
でも、どれが厚木のマーキングなのか
良くわからないのですけど。

現用機は難しくてなかなか敷居が高い
です。

>takiさん
ありがとうございます。
厚木のアドバーザリー機がタイミング良く8月に発売になりますので、お買い上げのチャンスです(笑)。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference F/A-18E Completed:

« F-18E Day3rd | Main | 書評<生命の起源を宇宙に求めて―パンスペルミアの方舟> »

My Photo
June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter


無料ブログはココログ