« F-15E Day2nd | Main | 書評<ふしぎなキリスト教> »

F-15E Day3rd

台風12号の接近により、静岡も急に雨の降りが激しくなったり、また止んだりの不安定な天気。湿度80%ではとてもエアブラシを吹けないので、F-15Eは組み立てに専念。
本日はこのキットの難関の1つ、コンフォマールタンク(CFT)へのパイロンのフィッティング。レジンのパイロンをCFTに取り付けるのですがパーツにダボの類はなく、説明書の指示は「図面を参考にして瞬間接着剤で取り付け」のみ。瞬間接着剤で一発でイモ付けするのはどう考えても無理があるので、自作でピンを通してやります。
まずはパイロンパーツに両面テープを貼り付けてCFTに仮止めして、図面を見ながら調整。油性マーカーで印をつけてやります。幸いにして、合いはよし。
Dscn0497
パイロンに0.4mmのピンバイスで穴を開け、真鍮線を通します。
Dscn0498
この状態でCFTと合わせてまたマーカーで印をつけ、CFTにも0.4mmの穴を開けてやります。それでもってズブっと差してやります。
Dscn0500
これを左右パイロン8ヶ分と、ダクト分だけ、繰り返して完成。
Dscn0501
器用な方ならこれくらいはすぐなんでしょうが、なかなか作業がはかどらず、本日の成果はコレのみ。これからパイロンは一旦外して、CFTを本体に接着してフィッティングしてやります。
明日も同じような天気なのかなあ。ちょっと憂鬱。


|

« F-15E Day2nd | Main | 書評<ふしぎなキリスト教> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

 うわー面倒そう。やっぱこのキット、手持ちの1個だけにしとこう。インジェクションパーツ化されるのを待ちますw

Posted by: KWAT | 2011.09.03 at 23:41

>KWATさん
そもそもがメンドーなキットといえばキットですからねえ。CFTごとインジェクション化しても、基本をどうにかしてほしいです。

Posted by: ウイングバック | 2011.09.04 at 19:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/52638676

Listed below are links to weblogs that reference F-15E Day3rd:

« F-15E Day2nd | Main | 書評<ふしぎなキリスト教> »