« 書評<なぜシロクマは南極にいないのか: 生命進化と大陸移動説をつなぐ> | Main | F-15EDay7th »

F-15EDay5th

2011年9月11日は9.11同時多発テロより10年。ケーブルテレビで見るアメリカ視点の事件振り返りと、NHKで見る他人視点の事件振り返りでは、捉え方が大きく違う。端的にいうと、NHKは被害者視点が少ない。これを忘れると、アメリカの行動原理が見えにくくなると思う。
で、この週末はその後のアフガン戦争とイラク戦争に用いられたF-15Eは小物を製作。
Dscn0503
搭載兵器は対地兵器をGBU-12レーザー誘導爆弾とGBU-31(V3)/B JDAM、対空兵器をAIM-9LとAIM-120の組み合わせをチョイス。いずれもハセガワのウェポンセットから持ってきています。LANTIRNは元々F-15Eのキットについていたパーツではなく、ウェポンセットのものがキットにセットされているので、これを組み立てています。やっかいだったのはJDAMのマスキング。細切りテープをさらに細切りして、1時間掛かり。疲れた。
ジェットノズルはアイリスのレジンパーツを使用。ダイバージェントノズルを制御するアクチュエーターを1本ずつセットする作業もまたやっかいなところ。
あとは細かい箇所を筆でタッチアップして作業終了。
今日も汗をかきながらの作業。早く涼しくならないかな。

|

« 書評<なぜシロクマは南極にいないのか: 生命進化と大陸移動説をつなぐ> | Main | F-15EDay7th »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/52704084

Listed below are links to weblogs that reference F-15EDay5th:

« 書評<なぜシロクマは南極にいないのか: 生命進化と大陸移動説をつなぐ> | Main | F-15EDay7th »