« EA-18G Completed | Main | 書評<機龍警察 自爆条項> »

2012.03.17

F-111F Day1st

最近はなんかホーネット含めてアメリカ海軍機しか作ってないので、久々にアメリカ空軍機、いきましょう。
Rimg0108
ハセガワ1/72F-111Fアードバークのリタイア記念機です。SHS2012はコイツとF-15Eを並べてやろうと思います。
このキット、重大な間違いがありまして、F-11Gを名乗りアエロマスターのデカールが付属するコラボキットなのですが、デカールが再現するリタイア記念機はF-111F(AF-74-0187)でして、ロングスパンのF-111Gじゃないんですな。なのでヤフオクで安く落としたデカールがダメになってるF-111Fと組み合わせます。
F-111Gのキットには機種上面のGPS受信機がモールドされているパーツが入っているので、それだけはありがたく流用します。
では、コクピットとエアインティークを先に塗装して、サクサクっと胴体まで組みます。
Rimg0107
バブル期に発売され、モデルグラフィックス誌で”ハセガワの爛熟”とまでいわれたF-111のキットですが、最近のクドい中華製キットを比べるとモールドもスタンダードなもの。パーツの合いも仮組みしながら組めば、コクピット含めた前部胴体がやや窮屈なぐらいで、パテのたぐいは最小限ですみます。
塗装まではサクサクっといきたいですね。

« EA-18G Completed | Main | 書評<機龍警察 自爆条項> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference F-111F Day1st:

« EA-18G Completed | Main | 書評<機龍警察 自爆条項> »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ