« F-111F Day4th | Main | ロシア新戦略――ユーラシアの大変動を読み解く »

F-111F Day5th

NHKラジオで海外在住の方とTELをつなぐ「地球ラジオ」という番組をたまたま聴いたのだが、アナウンサーが朝比奈みくるの中の人だった。妙に萌え萌えの声でフツーのラジオ番組・・・なんか声優オタになるの気持ちが分かる気がする。
そんなこんなでF-111Fは本塗装。アードヴァークの最後の塗装のガンシップグレイを再現します。
昨日、サーフェサー吹いてチェックしたはずなのに、レドームになぜか目立つ割れ目を発見。それを修正したら、真鍮製ピトー管部分に段差。それを修正するのに手間取ったのですが、なんとか先にレドームを塗装しマスキングした後、クレオスのC305に多めのC337グレイを混色して、明るめに振ったものをシャドーを吹いた機体や主翼などにランダムに吹き付けます。
Rimg0137
ハセガワの1/72F-111シリーズは基本、フラップオープンなので、マスキングしてフラットを混ぜたレッドを内部部分に吹きます。
Rimg0139
いやー、意外にメンドクサイ。
そんでもって仮組み。
Rimg0147
写真ではなかなか表現できませんが、ちょっと芸風を変えて、かなり明るめに、シャドーを残る感じで吹いてます。今のところ雰囲気はいい感じ。来週には仕上げに入れますかね。

|

« F-111F Day4th | Main | ロシア新戦略――ユーラシアの大変動を読み解く »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/54479402

Listed below are links to weblogs that reference F-111F Day5th:

« F-111F Day4th | Main | ロシア新戦略――ユーラシアの大変動を読み解く »