« 書評<世にも奇妙な人体実験の歴史> | Main | MQ-9 Day2nd »

2012.07.28

MQ-9 Day1st

全国的に暑さ真っ盛りの土曜日。今日ちょっと休日出勤すれば来週がラクなのだが、この暑さでは休んでおいた方がマシ。さりとてこの暑さの中で、通常ペースのプラモ製作はちょっとしんどい、ということでチョイスしたのがコレ。

Rimg0468

現代戦の象徴ともいえるUAV、ジェネラル・アトミックスMQ-9リーパー。監視・捜索だけではなく攻撃も任務とする多用途無人機です。パーツも少ないので、ストレートに作ってお手軽に完成させましょう。
新興メーカー、キネティックの1/72キットは2機分のパーツが入ったコンボキット。アメリカ空軍、イギリス空軍、国家安全保障省のデカールが付属してます。2機作るとお手軽工作の意味がなくなるので(笑)、アメリカ空軍でいきましょう。というわけで、製作開始。

Rimg0470

キットはプラが柔らかく、簡易インジェクションに近い印象。モールドも国産に比べるとややヌルイ感じ。
UAVというのは滞空時間が長いので、どれもこれも主翼がロングスパン。接着面が少ないのにパーツが重くてアンバランスですが、胴体の中でパーツが合わさるようになっているので、瞬着でガッチリ接着すれば問題なしです。説明書にオモリ入れる指示はありませんが、どうもバランスが悪いので、釣り用の粒オモリを頭に入れてます。主翼下面にややスキマが出来ますが、瞬着で対処。
リーパーがリーパーたるところの武装は、ヘルファイヤやGBU-12LGBが付属。プロペラなどとともに、先に塗っておきます。
というわけで、今日はここまで。オリンピックのなでしこの応援に集中しましょう。

« 書評<世にも奇妙な人体実験の歴史> | Main | MQ-9 Day2nd »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MQ-9 Day1st:

« 書評<世にも奇妙な人体実験の歴史> | Main | MQ-9 Day2nd »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ