« YF-19 Day1ts | Main | YF-19 Day3rd »

YF-19 Day2nd

九州は水害でたいへんだが、こちら静岡は気温が今年初の30℃越え(自宅計測)。脱水寸前になりながら、YF-19の塗装。

Rimg0449

まずは各ブロックにサーフェサーを吹いた後でガイアのアルティメットホワイトを吹きつけ。最近の隠ぺい力の高いホワイトの中では、個人的にコレがお気に入り。たんに隠ぺい力ではクレオスのクールホワイトもイイのですが、なんかエアブラシで吹きにくいんですよね、あれ。希釈や攪拌がなんか間違ってるんだろうか。そんでもってブルーを吹くためにマスキング。いっぺんにはマスキングできない塗り分けになってるので、まずは機首を吹きつけ。

Rimg0450

ボックスアートではパステルカラーっぽい水色ですが、個人的な好みでインディブルーに変更してます。バルキリーはこの自由さも魅力ってことで。そんでもって機首部をマスキングして、胴体後部を吹きつけ。

Rimg0452

吹きこぼれがやっぱり発生しているので、修正しようとマスキングしてたところで集中力切れました。果たして、明日で完成できるか?ムリな気もしてきた。

|

« YF-19 Day1ts | Main | YF-19 Day3rd »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

折り返しですね!
塗装まで進めば勝利!ではないでしょうか。
残りは週末でってことで。
あと少し、頑張って下さい。

Posted by: ドカ山 | 2012.07.16 at 00:01

>ドカ山さん
サンクスです。現用機はデカール貼らないと魂入らないので、なんとか頑張りますよ!

Posted by: ウイングバック | 2012.07.16 at 21:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/55202539

Listed below are links to weblogs that reference YF-19 Day2nd:

« YF-19 Day1ts | Main | YF-19 Day3rd »