« SEA HARRIER FRS.1 Completed | Main | SAAB35 DRAKEN Completed »

SAAB35 DRAKEN Day3rd

2年ぶりにスマフォを買い換えた。なんつーか、思ったより機械としてこなれてないよね、2年経っても。設定に四苦八苦ですよ。これでは高年齢層が使いこなせないのも無理はない。

さて、ドラケンですが、前の製作記事をうpした後、すぐにデカールを貼り、2日乾かしてクリアを吹いて完成、のはずでした。ところが、クリアを吹いたところでトラブル発生。主翼にデカデカと書かれた機番のうち、右翼の”5”が回復不能なほどシワシワに。やってしまいました。
同じデカールをネット上で探せど、国内はおろか肝心のHannantsでさえ在庫なし。ここは度胸を決めて、塗装でリカバリーすることにします。
デカールをカリカリと剥がして、まずはマスキング。

Rimg0497

幸いにも、というかデカールの糊の後が残っており、それに沿ってマスキングして、まずはガイアのアルティメットホワイトを吹きます。

Rimg0498

そんでもってクレオスのクリアーレッドを重ね吹き。さらにクレオスのなめらかスムース・フラットを吹いて・・・

Rimg0500

マスキング跡のガジガジが残ってしまいましたが、少なくとも写真に撮る限りは色合い的には似せることができたかと。クレオスのクリアーレッドが数年前にリニューアルしたとき以来、ホワイトに重ねると妙に朱色に近い色になると思ってて、これなら近い色が出せるかもと思って実行しましたが、なんとかなるもんです。
さて、キャノピーなど接着して完成にしますかね。

|

« SEA HARRIER FRS.1 Completed | Main | SAAB35 DRAKEN Completed »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

お疲れさまです。
写真で見る限り全然OKではないでしょうか。
どーしても気に入らなければ左側も塗ってしまうという
奥の手もありますしw
しかし、色合わせ上手いですね。さすがです。

Posted by: ドカ山 | 2012.09.09 at 01:09

>ドカ山さん
ありがとうございます。
オレもそれを考えましたが、マスキングをする根性が続かない(笑)。
色合わせはグーゼンの出来です。

Posted by: ウイングバック | 2012.09.09 at 20:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/55610965

Listed below are links to weblogs that reference SAAB35 DRAKEN Day3rd:

« SEA HARRIER FRS.1 Completed | Main | SAAB35 DRAKEN Completed »