« 書評<松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン> | Main | SAAB35 DRAKEN Day2nd »

SAAB35 DRAKEN Day1st

世間を騒がすシャープのピンチに合わせるがごとく、自宅で長く使ったシャープ製のオーブンレンジが息絶えた。微力ながら支援する意味でも、すぐに家電店に走り、シャープ製の普及品を代替えとして購入。ムリな投資と過剰在庫がたたるという、まったくもって経営陣が悪いとしか言い様がない経営難なので、なんとか立ち直ってほしいもの。

プラモ製作の方はなんだか大物(自分にとって)を作る気分にもならないので、また優秀なキットをストレート組みでお手軽に完成させます。お題はコレ。
172436949_1

ハセガワ1/72サーブ35ドラケンです。スウェーデン空軍で60~80年代に配備された国産ジェット戦闘機ということで、マイナーな部類に入ると思うのですが、日本ではエリア88登場機種でもあり、カルトな人気。技術的にみても、世界に先駆けたダブルデルタ機ということで歴史に残る名機ではあります。では、さっそく製作開始。

Img_20120901_173754

キットは比較的新しいので、シャープな全面スジ彫りのハセガワ・スタンダード。垂直尾翼・外翼に多少すき間は出ますが、仮組みをしっかりすればほぼパテ要らずで機体を組めます。ただし、今回はオーストラリア空軍仕様のキットを社外品のデカールでスウェーデン空軍仕様にするため、アンテナなど細かいパーツを資料(世界の傑作機)とつき合わせながらチョイスします。
さて、明日も残暑厳しいですが、どこまでいけますかね。

|

« 書評<松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン> | Main | SAAB35 DRAKEN Day2nd »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

ドラケンですか!
問答無用でカッコいいと思います。
すかっとさわやかなやつを期待してます!

Posted by: ドカ山 | 2012.09.02 at 00:31

>ドカ山さん
かっこいいですね、ドラケン。
キットも優秀なので、サクっといきます。

Posted by: ウイングバック | 2012.09.02 at 21:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/55557224

Listed below are links to weblogs that reference SAAB35 DRAKEN Day1st:

« 書評<松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン> | Main | SAAB35 DRAKEN Day2nd »