« 築城基地航空祭2012に行ってきた その①飛行展示編 | Main | F-102A(CaceX) Day1st »

2012.10.30

築城基地航空祭2012に行ってきた その②地上展示編

10月28日に開催された築城基地航空祭、今回は地上展示機をうpしていきます。
まずは第6飛行隊のF-2A。
Dsc_0160

Dsc_0178

Dsc_0172

KWAT師匠によると、この機体はF-2Aの最終号機だそう。ホームベースらしく、GCS-1にJDAM、ASM-2とパイロンはフル装備。お隣は西の空の守り、F-15Jイーグル。

Dsc_0033

Dsc_0637

Dsc_0641

F-2とF-15が同基地に配備されてるのは築城基地だけ!ってのがここの売りの一つ。早く近代化改修機も見たいやね。
お近くの芦屋基地の教育隊からはT-4、そんでもって防府北からはT-7。

Rimg0044

Rimg0045

芦屋のT-4は全機が視認性の高い”レッド・ドルフィン”。確かにこちらの方が練習機って感じ。
輸送機は代表して空自のCH-47。

Dsc_0621

Dsc_0623

このCH-47は福岡空港に飛来してC-130HやC-1が下ろした荷物を末端輸送しているものと思われ、福岡市内上空でも頻繁に見ることができます。機種直下にはなにやらFLIRぽい機器が追加されている模様で、着実に近代化してますね。
外来機の代表はアメリカ海兵隊のF-18Dと陸自の最新ヘリ3種。
Rimg0041

Dsc_0689

海兵隊のレガシー・ホーネットもAIM-9X搭載の時代なんですね。陸自の最新ヘリが揃っている光景は、自衛隊がいかに西方重視になっているのかが実感できます。

築城基地はエプロンが比較的狭いので外来機が少ない、とガイドブックに書いてあったのですが、もうこれだけで充分ですよ。

とりあえずこれにて築城基地航空祭のレポートは終了。隊員さんたちのサポートのおかげもあって、ホスピタリティに溢れた、楽しい航空祭でした。
さて、次は新田原。各方面から牛がウマイから宮崎へ前泊で行け!とかアドバイスをいただいていますが、どうしますか・・・ゆっくり考えましょう。
あらためて、自衛隊員さんたちと、お天気の神様に感謝。


個人的メモ
(行)笹原6:38-6:44博多7:00-築城8:26 鹿児島本線普通+特急ソニック(臨時停車)
(帰)築城15:47-16:42博多16:48-笹原17:04 特急ソニック(臨時停車)+鹿児島本線普通
往復割引¥5,000

« 築城基地航空祭2012に行ってきた その①飛行展示編 | Main | F-102A(CaceX) Day1st »

自衛隊イベント」カテゴリの記事

Comments

 CH-47J(LR)のアゴの下の黒いの、アレは下面に吊った荷物をモニターするためのカメラです。LRになって機首が伸びたんで、従来型にあったバックミラーが付けられなくなったための措置だそうで。

>KWATさん
あれはバックモニターだったんですか。FLIRにしてはポッドがしょぼいと思った(笑)。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 築城基地航空祭2012に行ってきた その②地上展示編:

« 築城基地航空祭2012に行ってきた その①飛行展示編 | Main | F-102A(CaceX) Day1st »

My Photo
November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter


無料ブログはココログ