« 書評<99%対1% アメリカ格差ウォーズ> | Main | 築城基地航空祭2012に行ってきた その②地上展示編 »

2012.10.29

築城基地航空祭2012に行ってきた その①飛行展示編

福岡に転勤してきて1ヶ月も経たないうちに、築城基地航空祭に行ける機会が巡ってきました。天気が非常に心配されたのですが、明け方には雨が上がる幸運に恵まれました。地上展示編と飛行展示編に分けてレポートを掲載します。まずは飛行展示から。なお、当方の遠距離兵器は300mmのため、画像はトリミングしてます。

博多から築城へ臨時停車する特急に乗車して築城基地へ。すでにオープニングフライトは終了してて、芦屋基地の救難団によるデモからの見学になりました。

Dsc_0020

焦ってカメラを出しつつエプロンの地上展示などチェックしていると、次は陸自の目達原駐屯地から飛来したAH-64Dロングボウ・アパッチの機動飛行。

Dsc_0064

Dsc_0068

Dsc_0091

アパッチが飛ぶのを見るのは初見ですが、救難団のブラック・ホークあたりよりパワフルだけど重い印象。なんたって陸自の虎の子なので、猫被ってるのかも。
お次のT-7およびT-4の航過飛行は地上展示機の撮影のため省略。いや、久しぶりの現場なので目移りしちゃって(笑)。
そんでもってお次はF-2の模擬爆撃。

Dsc_0382

Dsc_0403

模擬爆撃そのものよりも、4機編隊のフォーメーションの変化が印象的。ブルーは今後のためにもF-2に機種変更しとけば良かったのに。
そんでもってお次は新田原からのゲスト、F-4EJの機動飛行。

Dsc_0278

Dsc_0286

ファントムおじいちゃんはパワフルでいいやね。珍しく着艦フック下ろして低速飛行なんかもやってくれて、新鮮でした。
お次は列線でのイーグルの模擬スクランブル発進。

Dsc_0494

スクランブルの前準備として、まずはAAM-3の搭載。当然のごとく人力搭載。準備が整ったところで、スクランブルの警報!

Dsc_0525

パイロットがすばやく搭乗。

Dsc_0558

機付長が抜いた安全ピンをパイロットに確認させて、ブレーキリリース。

Dsc_0577

キッとにらみをきかせるパイロット。うーん、凛々しい。この後、誘導路までタキシング、滑走路でエンジン吹かして実演終了。キビキビとした整備員の動きが印象的。
そんでもって昼休みをはさんでブルーインパルスの演技。ご存知のように東日本大震災の後、ブルーは芦屋を仮の根拠地にしているために今期は遠征も少なめ。貴重なフライトに晴天に恵まれました。

Dsc_0037

Dsc_0087

Dsc_0107

Dsc_0279

Dsc_0146

ウデは鈍ってませんね、ブルーのパイロットさんたち。パンフレットへのサインの列も長く、どこに行っても愛されてるなあ、とつくづく思う。早く松島が復興して帰れますように。
ところで、築城基地航空祭はブルーがオーラスじゃないんですね。混雑緩和のためかしら?とも思ったが、イーグルとF-2の機動飛行の前に帰る人は全然いない。で、F-2の機動飛行。

Dsc_0815

Dsc_0869

観客におー!って言わせる垂直系の機動が少なくて、正直なところはちょっと物足りない感じ。でも安定感は抜群でした。
そして最後はイーグルの機動飛行。3機が入れかわり立ちかわり機動を実施。ナレーションといい、これが一番派手でした。手馴れてるわ。

Dsc_0024_01

Dsc_0003_01

Dsc_0120_01

Dsc_0192_01

Dsc_0239_01

Dsc_1011

これにて航空祭のプログラムは終了。帰りも多少の混雑はありましたがJR特急で無事帰宅。
いやー、2年ぶりの航空祭、堪能しました。なにせ、休憩は売店でたこ焼を食った10分ほど。飛行展示が充実してるので、コクピット公開とか見る暇なし。帰宅してからも興奮冷めやらず、Twitterで写真うpしまくってました。
久々のイベントは楽しい限り。次回は地上展示機を紹介します。

« 書評<99%対1% アメリカ格差ウォーズ> | Main | 築城基地航空祭2012に行ってきた その②地上展示編 »

自衛隊イベント」カテゴリの記事

Comments

アパッチの飛行展示あり、ブルーのアクロバット飛行あり、またイーグルの機動飛行も迫力があったようで、何よりでしたね。
いいなあ~!

で、12月上旬の新田原も天候に恵まれるといいですね。w

 乙でありました!いいなー、なにがいいかって模擬スクランブルの発進前演技がちゃんと見られること(笑)。これが百里だと、いくら田舎だといってもやはり首都圏、人が多いので最初から前列でスタンバイしてないとこんなの撮れません。

 んで、F-15J#802はいつの間にか岐阜を出てここにいたのね。貴重なマクダネル・ダグラス製の日の丸イーグルでっせ。

>Hoodさん
千歳はお隣さんのフライトのためにどうしても間が空きますが、築城はお昼以外は常時飛びっぱなしだったので、息をつく間もありませんでした。
やはり”現場”はいいです。

>KWATさん
スクランブル発進がわりにクリアに見ることができたので、ブルーのセレモニーをあきらめてポジショニングした結果です。とはいえ、やはり首都圏とは混雑が違いますね。
しかし、F-2最終号機といい、貴重な機が築城にはいますね。

空自築城基地の航空祭に7万人 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news/20121028-OYT8T01028.htm?from=tw

 7マソ人!百里より多い! (百里は6マソ)。エプロンの広さの違いによる人口密度の差かなぁ…w

>KWATさん
行き帰りの混雑はそんなでもなかったですけどねえ。展示機の配置がうまいんですかね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 築城基地航空祭2012に行ってきた その①飛行展示編:

« 書評<99%対1% アメリカ格差ウォーズ> | Main | 築城基地航空祭2012に行ってきた その②地上展示編 »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ