« 書評<チンパンジーはなぜヒトにならなかったのか 99パーセント遺伝子が一致するのに似ても似つかぬ兄弟> | Main | 書評<009 RE:CYBORG> »

F-102A(CaceX) Day3rd

今週末は東京でJMC開催。静岡在住のうちに、ムリして1回は行っとくべきだったなあ、と思う今日この頃。
それはともかく、F-102Aは小物の切り離しと塗装。

Rimg0066

toyさんが超絶技巧でハセガワ1/72のいにしえのキットを完成させていますが、このへんは最新キットはさすがに楽させてもらえます。ギア類はクレオスのC8シルバー、ミサイル庫の隔壁などは機体内部色で塗装しています。よくよく見ると、ファルコン・ミサイルの精度はハセガワのウェポンセットのものに負けてる気がしますが・・・。
ところで、MENGModelの公式HP、Clomeのフィッシングブロックにつかまってまったく見えないのだが・・・大丈夫か?この会社。

|

« 書評<チンパンジーはなぜヒトにならなかったのか 99パーセント遺伝子が一致するのに似ても似つかぬ兄弟> | Main | 書評<009 RE:CYBORG> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/56140864

Listed below are links to weblogs that reference F-102A(CaceX) Day3rd:

« 書評<チンパンジーはなぜヒトにならなかったのか 99パーセント遺伝子が一致するのに似ても似つかぬ兄弟> | Main | 書評<009 RE:CYBORG> »