« F-15I Day4th | Main | 書評<シェールガス革命とは何か> »

F-15I Day5th

昨日から5月にしては寒い、寒いと思ってたのだが、どうやら軽く風邪ひいたらしい。少しカラダが重いが、頑張ってF-15Iの本番塗装。
今回はJsWorkModelという会社のマスキングシートを使ってみました。このシートは迷彩柄にシートがカットしてあって、貼り付けるだけであの複雑な迷彩ができるという触れ込み。さて、うまくいきますか・・・まずはレドームと排気口をマスクして、下面をクレオスC308で塗装。
Rimg0038

Rimg0037

カモフラージュする高さまでマスキングテープで厳重でマスクした後、まずはブラウンを塗装。今回はクレオスではなく、モデルカステンのIDFカラーセットを用います。下面と砂漠迷彩の4色セット。下面のグレーが入ってるなんで、C308を吹いた後に箱開けて初めて気づきました(泣)。

Rimg0042

そんでもってグリーンというか、黄緑色を吹いてマスキングした後、最後にサンドカラーを吹きつけ。これがマスクを剥がす最終段階。

Rimg0045

さてさて、うまくいってますでしょうか・・・

Rimg0049

想定以上にずっとうまくいきました。ただマスキングシートなので、いわゆるボカシがまったくできない。今回も少し緩く貼り付けていたのですが、結局はべったりした塗装になってしまいました。これはウォッシングとウェザリングでごまかしましょう。それに、全面が隠せるわけじゃなく、補助のテープが必要(今回は特に垂直尾翼付近)です。説明書を拡大コピーしてマスキングシート代わりに使うのと比べると、得失はイーブン。というか仕上がりの好みですかね。
というわけで、明日は連休最終日。いけるとこまでいきましょう。

|

« F-15I Day4th | Main | 書評<シェールガス革命とは何か> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/57318401

Listed below are links to weblogs that reference F-15I Day5th:

« F-15I Day4th | Main | 書評<シェールガス革命とは何か> »