« Su-33 Day4thあたり | Main | 書評<〈生きた化石〉生命40億年史> »

Su-33 Day5th

ブラジルでのワールドカップ3位決定戦、ブラジルvsオランダで、オランダ第3GKの”思い出交代出場”を見届けつつ、Su-33の塗装作業は佳境に。
今回は手抜き作業をするため、あらかじめマスキングシートを購入していたのですが・・・
01f8d8299d9bdf7e83f3dc283d2139c56a0
あれ?迷彩のパターンが違う!?慌ててコンビニに行って説明書を拡大コピーし、マスキングシート代わりにして、ブルー3色を順番に塗装。
0187f12d2995df4175a81c6d3d38e9958_3

01bf37b2e34a5f6c6bf2888b722044a31_2
ロシア空・海軍独特の迷彩色は、モデルカステンの特色セットを用いています。4色入りですが、ブルー③はSu-33に使いません。本来、迷彩塗装をマスキングしながら実施するときは、色味が薄い順番から塗装するのがセオリーですが、隣り合っている色の都合上、ブルー①→④→②の順で塗装します。
もちろん一発で決まるわけないので、エアブラシ2本を使いまわしつつ修正。そしてドキドキしながら、最後のマスキングを剥がします。

013f681100324a6b258cb69ff56e8175c16
んで、垂直尾翼など仮組みして、さらに不整合がないか調整。
0155c5672911e6b635b7b620deb62c956_2
なんとか妥協できるとこまで終了。Su-33は平たいように見えて意外と凹凸があるので、特に尾部のマスキングはタイヘン。実機のSu-35の新塗装が地味なグレーなので不評をかっていますが、これもこれで手間がかかり、維持費もかかりそう。
ここのところ、楽な単色塗装ばっかり作ってたので、さすがに疲れました。3連休で仕上げたいけど、仕事なんだよなあ。


|

« Su-33 Day4thあたり | Main | 書評<〈生きた化石〉生命40億年史> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

お仕事頑張ってください。
すほい かっこいいですな。

手を出したくもありますが、サブタイプが
全然わからず、難儀そうで手が出せません。
焼け色と、グレイのコントラストも素敵です。

Posted by: taki | 2014.07.13 at 21:27

>takiさん
お久しぶりです。
Su-27もサブタイプは複雑怪奇で、自分もよく分かっておりません(笑)。
それと、ロシア機の場合、試作機の迷彩の方が量産型よりカッコイイので、困ったものです。
結論としては、自由に塗ったらいいのかと。

Posted by: ウイングバック | 2014.07.14 at 22:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/59979049

Listed below are links to weblogs that reference Su-33 Day5th:

« Su-33 Day4thあたり | Main | 書評<〈生きた化石〉生命40億年史> »