« 書評<人体の物語: 解剖学から見たヒトの不思議> | Main | Su-35S Completed »

2014.09.16

書評<戦術リストランテIII 「ポスト・バルセロナ」の新たな潮流>

サッカー雑誌<フットボリスタ>連載の戦術論をまとめた第3集。バルセロナのパスサッカー万能論への対抗策が打ち出される中、世界のビッグクラブのサッカーの戦術はどのように変化してきて、これからどうなるのか?カウンターアタックや3バックの復権など、いくつかの話題にわけ、それを探っていく。

ここ4~5年、世界のサッカーの話題はバルセロナを中心にしていたといっていいと思う。しかしながら、スペインリーグのアトレティコ・マドリードの優勝や、ワールドカップでのスペインの早期敗退を受け、世界のサッカー戦術のトレンドは変わりつつある。4バック全盛の守備、ポゼッションへのこだわりが影を潜めつつあり、最新のサッカー戦術はさらに洗練され、進化しつつある。そうした動きは先のブラジル・ワールドカップにも顕著に表れていたが、それを本書は分かりやすく解説してくれる。完璧なサッカー戦術などないし、どんな優秀な監督でも、クラブ上層部や高年棒選手のエゴを消すことなどできない。そうした面も含めて、サッカー戦術の面白さを伝えてくれる一冊である。

初版/2014/09 ソルメディア/ソフトカバー

« 書評<人体の物語: 解剖学から見たヒトの不思議> | Main | Su-35S Completed »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 書評<人体の物語: 解剖学から見たヒトの不思議> | Main | Su-35S Completed »

My Photo
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter


無料ブログはココログ