« 書評<戦術リストランテIII 「ポスト・バルセロナ」の新たな潮流> | Main | 書評<江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統> »

2014.09.17

Su-35S Completed

本当は北海道モデラーズエキシビジョン2014にSu-33とともに持ち込もうと目論んでいた、ハセガワ1/72スホーイSu-35Sフランカー、完成しました。
10371003_611511202291983_32368678_2
Su-35Sフランカーはこれまでの多くのSu-27フランカー・シリーズとは異なり、新世代の戦闘機として、外形はともかくFCSなどそのシステムを一新したロシアの新鋭戦闘機。エアブレーキの廃止や偏向ノズルの採用など、機動力をさらに高めるとともに、FCSを含めコクピットを一新し、新世代の戦闘機としての性能を獲得しています。
10400035_611511668958603_7037109726
ハセガワの1/72のキットは本年度発売の新金型キット。繊細なモールドと作りやすさは先行するSu-33ゆずりで、組み立て段階で手こずるところはありません。偏向ノズルを選択式にしたり、飛行状態での展示を可能にするスタンドを同封していたり、ハセガワの新スタンダードに沿ったキット内容です。
10550991_611511378958632_2096660304
塗装は上下面で塗り分ける新塗装をチョイス、”赤の04”を再現しています。下面はモデルカステンの特色セットのブルー、上面はクレオスの「リッジバックス特色セット」のフラットサーフェスブルーをビン生で吹いています。説明書の塗装指示はC71ミッドナイトブルーですが、どうも違うので、イメージに合わせた色を探したところ、この色がピンときたのでそのままチョイス。実機はもう少し紫がかっているのですが、自分のイメージとはピタリだったんで良しとします。ただしこのフラットサーフェスブルー、他のブルーと同じく隠ぺい力が低く、下地の影響をモロに受けるのでご注意を。一応、下地のスジ彫りにシャドーを吹いて、仕上げはタミヤのスミ入れ材でフィルタリングしていますが、新鋭機なのでほぼべた塗り仕上げです。
10592947_611511268958643_5283003798
武装は翼下にKh-31SSMをメインとして、自衛用にR-73IR-AAMとR-27Rを組み合わせて搭載しています。正直、ロシア空軍のコンフィギュレーションはよく分からないので適当です(笑)。
10610683_611511415625295_6701083657
Twitterでフォローさせていただいている識者の方によると、新造機にこの塗装を進めていた国防大臣が罷免され、もとのロシアっぽいブルー系迷彩が復活しているとか。これはこれで、貴重な塗装例になるかも知れません。
ハセガワ様にはこの調子で、ロシア機のラインナップも充実させて欲しいものです。


« 書評<戦術リストランテIII 「ポスト・バルセロナ」の新たな潮流> | Main | 書評<江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Su-35S Completed:

« 書評<戦術リストランテIII 「ポスト・バルセロナ」の新たな潮流> | Main | 書評<江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統> »

My Photo
August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter


無料ブログはココログ