« 書評<F-14トムキャット オペレーション イラキフリーダム> | Main | 書評<火星の人> »

陸自福岡駐屯地記念行事2015に行ってきた

天気予報は見事に外れて快晴。なので近所の陸自福岡駐屯地開放に行ってきた。
福岡駐屯地は陸自第4師団の根拠地。防衛大綱の変革に最新兵器が西方に配備される傾向にあります。
なので、装備品展示には中距離多目的誘導弾や、新NBC防護車、10式戦車など、なかなかのラインナップ。
Dsc_0001_01
中距離多目的誘導弾はミリ波とIR画像ののデュアルホーミング。ハイテクですねえ。
短距離SAMの尾部は初めて見たかも。
Dscn2890

Dscn2893_01
ロケットモーターの噴射口はこんな感じなんですね。
装備品展示は軽く流して、式典が行われるグラウンドへ。来賓の紹介や観閲の後、観閲行進開始。
Dsc_0068

Dsc_0092

Dsc_0124
初めて見る施設の器材も。架橋用の装備ですかねえ。要調査。
Dsc_0084_01

Dsc_0086
太鼓やラッパの演舞の後は訓練展示。索敵→火力支援→制圧部隊突撃と通常の手順。
虎の子、タンク装備のロングボウ・アパッチは珍しい。それはともかく、ヘルファイア早く見せて!
Dsc_0185

Dsc_0253_01

Dsc_0270_01

Dsc_0279

Dsc_0312

Dsc_0351_01
某キヨ氏がよく指摘する、負傷者救助の場面もちゃんとありますよ。
Dsc_0369_01
最後の仕上げは火力支援と同時に敵陣制圧!
Dsc_0401_01

Dsc_0422_01_2

Dsc_0437_01

Dsc_0452

Dsc_0464

これにて訓練展示終了。福岡市郊外に位置することもあって、この時間になるともう駐屯地が人でいっぱいなので、早々に退散。最近、愛機SIGMA50-500㎜レンズがどうにもピント甘い気がすんだよなあ。調整に出してみましょうかね。


|

« 書評<F-14トムキャット オペレーション イラキフリーダム> | Main | 書評<火星の人> »

自衛隊イベント」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/61639059

Listed below are links to weblogs that reference 陸自福岡駐屯地記念行事2015に行ってきた:

« 書評<F-14トムキャット オペレーション イラキフリーダム> | Main | 書評<火星の人> »