« 書評<機龍警察 狼眼殺手> | Main | 書評<図解入門 最新 ミサイルがよ~くわかる本> »

F-16C"DARK VIPERS" Completed

タミヤ1/72F-16C"DARK VIPERS" 完成しました。
Dsc_1390
F-16Cは数的にはアメリカ空軍の主力機であり、全米各州のANGにも多くの機体が配備されています。長い間、カウンターシェイドの制空迷彩をまとってきたヴァイパーですが、近年、低観測性に配慮した”HAVE GLASS Ⅴ”と呼ばれる塗装の導入が始まりました。
Dsc_1392
前作に引き続き、タミヤの1/72のキットに関しては、まったくのストレート組み。コクピット前のIFFアンテナがないタイプのパーツを使用し、Block40仕様にして、スナイパーXRポッドを装備させています。
Dsc_1401
今回の製作のテーマは、モデルカステンの新商品、ステルスグレー(1)の人身御供(笑)になること。ダークグレーにメタリックが配合されており、現用機モデラーが試行錯誤しているステルス機用の塗料です。非常にキラキラ感が強く、光の具合によっては虹色に輝きます。個人的には少し派手な感じがするので、エナメルのフラットブラックでウォッシングした後、仕上げはクレオスのフラットを吹いて落ち着かせています。
Dsc_1409
デカールはCaracalModelsの”DARK VIPERS"を使用。サウスダコタANGの機体を再現しています。航空ファンやウェブの小さな写真しか資料がないため、また汚れ具合が分からず、ウェザリング表現はなし。このへんはF-35含めて、長期間使用した後の写真待ちですね。
Dsc_1419
光の当たり具合によって見え方が大きく変わるこの種のメタリック塗装の再現は相変わらず難しい。この新商品も「これ吹いとけば大丈夫」って感じでもなく、好みによって工夫が必要ですね。とはいえ、自家調色では出せないメタリック感はさすがにメーカーさんなので、F-22用のゴーストグレーの発売にも期待です。
Dsc_1415


|

« 書評<機龍警察 狼眼殺手> | Main | 書評<図解入門 最新 ミサイルがよ~くわかる本> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/65827361

Listed below are links to weblogs that reference F-16C"DARK VIPERS" Completed:

« 書評<機龍警察 狼眼殺手> | Main | 書評<図解入門 最新 ミサイルがよ~くわかる本> »