« 書評<共食いの博物誌——動物から人間まで> | Main | 書評<星屑から生まれた世界 進化と元素をめぐる生命38億年史> »

EA-18G/VAQ-141 Completed

2018年の最初の製作は2018年ということで、ハセガワ1/72EA-18Gグロウラーにしました。
Dsc_0001
EA-18GはEA-6Bプラウラーの引退に伴い、F-18/Fを大幅に改良して開発された電子戦機。機体各所に設置されたECMアンテナ、ALQ-99ハイ/ローバンドジャマーを搭載していることなどが特徴。いまや数少ない電子戦機として、格空母航空団に配備されています。
Dsc_0037_01
ハセガワ1/72のキットは、2016年のCAG機塗装が再現できるデカールとパッチがセットされた限定版。2017年にはCAG機塗装が変更されたので、旧聞に属する塗装になりましたが、個人的にはこちらの方が好きですね。
Dsc_0016
組み立てはまったくのストレート。コクピット付近はさすがにディテールが足りないので、気になる方は別売パーツが必要かも。塗装はカウンターシェイド、ガイアノーツのエナメルのウェザリング塗料で、ややキツ目にウェザリング。あんまりリアルに寄せて汚くするのは好みじゃないので、あっさりめにしてあります。
Dsc_0022
自衛隊も導入するのではないかとウワサのグロウラー。搭載機器の運用やオペレーターの育成には相当のノウハウが必要だそうなので、買うと決まっても、戦力化は相当先でしょう。貴重な電子戦機の動向は、今後も要注目ですね。
Dsc_0045


|

« 書評<共食いの博物誌——動物から人間まで> | Main | 書評<星屑から生まれた世界 進化と元素をめぐる生命38億年史> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/66278170

Listed below are links to weblogs that reference EA-18G/VAQ-141 Completed:

« 書評<共食いの博物誌——動物から人間まで> | Main | 書評<星屑から生まれた世界 進化と元素をめぐる生命38億年史> »