« 北熊本駐屯地記念行事2018に行ってきた | Main | 岩国基地フレンドシップデー2018に行ってきた<飛行展示編> »

相浦駐屯地記念行事2018に行ってきた

連休初日に陸自大改編の目玉の1つ、水陸機動団が新設された、相浦駐屯地記念行事に行ってきました。西普連が改変され、AAV-7水陸両用兵員輸送機など装備。
Dsc_8946_3
AAV-7もさることながら、上陸地点に先行侵入して障害物を開設する施設部隊など、個人装備も興味深いっすね。しかしながら、ダットサイト付きの89式小銃とか、マニアが見たい装備は見せてくれなかった印象。
Dsc_8958

Dsc_9094
戦闘展示はF-2の模擬爆撃のあと、ヘリボーン。チヌークからのラぺリングは初めて見たかも。逆光が残念。
Dsc_9182

Dsc_9295
注目のAAV-7の展開はリアリティを追求したのか、かなり煙幕張ったので見えにくい登場(笑)。増加装甲つけたのが見たかった。
Dsc_9371

Dsc_9411
AAV-7から地雷源開設部隊や迫撃砲担当の特科部隊が下車、このシーンを撮りに行ったといっても過言ではない。
Dsc_9435

Dsc_9471
最後は普通科が敵陣に突入して状況終了。水陸機動団だけで戦闘にのぞむことはなく、諸職種(陸海空統合のこと)、諸兵科合同で戦うとのアナウンスでしたが、配下にあるのが迫撃砲各種なのは、いかにも火力不足ですね。発足したばかりの部隊ですが、もっともっと予算と支援が必要ですね。

Dsc_9530

Dsc_9621
ま、なんです、統合作戦の見本みたいな水陸機動団を見学させてもらって一番感じたのは、航空自衛隊さんにもっと地上支援をまじめに考えてほしいってことです。海自さんも艦載砲の口径上げたけど、艦砲射撃の訓練してる?ってことも。
水陸機動団にハダカで戦闘させちゃいけません。

|

« 北熊本駐屯地記念行事2018に行ってきた | Main | 岩国基地フレンドシップデー2018に行ってきた<飛行展示編> »

自衛隊イベント」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 相浦駐屯地記念行事2018に行ってきた:

« 北熊本駐屯地記念行事2018に行ってきた | Main | 岩国基地フレンドシップデー2018に行ってきた<飛行展示編> »