« 書評<遺伝子―親密なる人類史> | Main | F-111A Completed »

岩国基地フレンドシップデー2018に行ってきた<地上展示編>

備忘録用の岩国基地フレンドシップデーレポート、モデラー視点で地上展示機をうpしていきます。まあしかし、時間がなかった。
Dsc_0117


Dsc_0114


Dsc_0121_2
まずはF-35B。垂直尾翼には岩国の名前を入れた記念塗装。「1年間運用されたステルス機の汚れ」が見てみたかったわけですが、前日に洗浄したとかで、キレイでした(泣)。せめてパイロン付きで展示してくれないもんかね。
個人的には初見のP-1。ターボファンエンジン回りのメタリック塗装がイイですねえ。P-1もいずれ、P-3Cみたいにアヤしいアンテナやフェアリングが増えていくんでしょうか。
Dsc_0200


Dsc_0188


Dsc_0183
アメリカ海兵隊のC-130Hは、まるで筆塗り失敗したかのような雑さ。一生懸命マスキングしてるオレらモデラーの身になってくれ(笑)。

Dsc_0257
海自のUS-1が引退し、日本唯一の飛行艇となったUS-2。海水を浴びたブルーの退色が、任務の厳しさを感じさせます。

ということで、岩国FSDレポート終了。自衛隊にも軽空母とF-35B取得がウワサされる中、岩国基地の役割は大きくなることはあっても、小さくなることはないでしょう。毎年様々なサプライズがある岩国FSD、来年の無事開催を祈念いたします。

個人メモ;
往路;05:35笹原⇒05:41博多06:08⇒06:53徳山07:22⇒南岩国08:28
復路;15:34南岩国⇒16:43徳山17:29⇒18:33博多18:48⇒笹原18:57


|

« 書評<遺伝子―親密なる人類史> | Main | F-111A Completed »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/66737249

Listed below are links to weblogs that reference 岩国基地フレンドシップデー2018に行ってきた<地上展示編>:

« 書評<遺伝子―親密なる人類史> | Main | F-111A Completed »